決してひとりで悩まないで下さい!
あなたのご結婚を私達が応援します
神戸、阪神間の結婚相談なら
JR神戸須磨駅近郊のベスカ神戸へ

あなたの結婚をお手伝いします。神戸市垂水区の結婚相談所なら、ベスカ神戸へ。ベスカ神戸は、結婚30年以上のベストカップル夫婦があなたを成婚までサポートする、安心の日本件婚相談所連盟正規加盟店です。

<<  2022年12月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ブログ
Facebook

ブログ

娘34歳  [2018年10月06日]
【娘34歳】
 
 
「おとうが死ぬ夢見てさ」
 
 
「はぁ??」
 
 
何を言い出すのだ!この娘は?
 
34歳になり3人の子供がいる我が家の娘は
 
突拍子もないことを突然切り出すのだ
 
 
 
「だってさ。ホンマにリアルやってんで。
 
 「おとうさんが死んだ。。」って
 
 お母さんから電話があって
 
 「えっ?ちょっと待って。。
 
  お母さん、おとうさん死んだ? そしたらお母さん
 
  「うん。死んだ。。どうしよう。。」って」
 
 
もしそんなことがあれば
 
いかにもありそうなやり取りを娘は
 
本当にリアルに熱く再現するのであります
 
 
「で?」
 
 
「お母さんめっちゃ、慌ててるねんけど
 
 何か。。こう。なんて言うんやろ。。
 
 冷静に「ベスカ神戸どうなるんやろ。。」って」
 
 
「ほう、それで?」
 
 
「とにかく今からすぐ行くから!
 
 落ち着いて!って言って電話切ったんよ」
 
 
「それから?」
 
 
「そうそう、もうびっくりしたのなんのって
 
 すぐ用意して行かないと!って
 
 ひまりやいぶきはKーすけに頼んだとしても
 
 さくらまでは置いて行かれへんやん。そうでしょ?」
 
 
「そりゃそやな、オッパイ飲むしな」
 
 
「そうやねん、それでも急いで行かんとアカン!
 
 ってさくらを抱いて 急ぐ!急ぐ!
 
 電車待って!それ乗るから!!
 
 っていうのも乗り遅れそうになったんよ
 
 そしたらさ、パッと目が覚めたんよ!
 
 あー良かった。。夢やって。。
 
 で、おとうが心配になったんやけど
 
 今朝LINEでR(長男)とやり取りしてたやん?
 
 あれ見てさ。おとう生きてるわって。。」
 
 
「で、心配やったと?(笑)」
 
 
「そうやで。ホンマ長生きしてよ」
 
 
「殺さんといてくれ(笑)」
 
 
「脳梗塞とかにならんといてよ」
 
 
「脳梗塞?」
 
 
「そうやで、おばあちゃんみたいに脳梗塞なって
 
 10年以上寝たきりなったら苦労するやん
 
 おばあちゃんも可哀想やったやん、そうでしょ?」
 
 
「そりゃ大変や。」
 
 
「でしょ?おとうが寝たきりになったら
 
 お母さん可哀想やで」
 
 
「まぁな」
 
 
「パッと死んでくれた方が
 
 お母さんにとって案外いいかもね」
 
 
「パッと死ぬ?(笑)」
 
 
「冗談冗談(笑)
 
 なんしろ大事にしてよ
 
 元気でおってもらわな正月帰るし。ね?
 
 じゃ切るね?いぶき帰ってくるから
 
 ほんじゃね、またね」
 
 
あっ?と思う間も無く電話が切れていた
 
心配しているのか居ないのか?
 
わからないような娘からの電話
 
 
遠い地で暮らす娘が
 
全く遠く感じないのはありがたい限りで
 
毎日、全ての近況報告が
 
その場に私たちを連れて行くようなリアルさは
 
娘なりの思いやりのような気もするのであります
 
 
「お父さんにソックリね(笑)」
 
 
だそうです
 
 
最後までご愛読ありがとうございます
 
 
娘も34歳か。。
 
子供の頃と全く変わらん!(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                      

 

真剣にご結婚をお考えの貴方
 
おせっかいな私達にお任せ下さい。
 
資料請求の方はこちらから
 
メールでお問い合わせの方はこちらから
 
ご来店ご予約の方はこちらから
 
お電話の方はこちら078-797-5398です 

心よりお待ちしております。
                      
Posted at 09:39