決してひとりで悩まないで下さい!
あなたのご結婚を私達が応援します
神戸、阪神間の結婚相談なら
JR神戸須磨駅近郊のベスカ神戸へ

あなたの結婚をお手伝いします。神戸市垂水区の結婚相談所なら、ベスカ神戸へ。ベスカ神戸は、結婚30年以上のベストカップル夫婦があなたを成婚までサポートする、安心の日本件婚相談所連盟正規加盟店です。

<<  2022年12月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ブログ
Facebook

ブログ

高一の春①  [2014年07月31日]
”高一の春①”
 
 
「ふっきゃん、凄い情報や!
 
 ちょっと時間取ってくれ!」
 
 
「何じゃ?何や?何や?
 
 電話じゃアカンのか?」
 
 
「アカン、アカン、お前の親父が
 
 親子電話で聞いてるかもしれんから。。」
 
 
「それは、言えてるわ、(笑)」
 
 
「明日な、ヒデと、三人で打ち合わせや。。
 
 フフフ。楽しみにしとけな」
 
 
電話の相手は
 
私の親友のMお君で
 
別々の高校に行った彼とは
 
相変わらずの仲良しぶりで
 
 
彼の方が
 
格段に頭が良かったのに
 
私学の「甲子園常連校」に
 
何故か、専願で行ってしまい
 
 
「お前、公立受けへんの?」
 
 
って聞くと
 
 
「落ちるかもしれんし。。
 
 絶対受かる保証ないしな。。」
 
 
「俺、併願やで
 
 それもA校やで、通るやろ、多分」
 
 
「嘘やろ?俺、そこ受けるゆうたら
 
 アカンって言われたで!」
 
 
「お前は、おもんないからやろ(笑)」
 
 
「そんなんありか。。」
 
 
「まぁ落ちたらお前と一緒に通うわ(笑)」
 
 
結果
 
通信簿で9科目中
 
5段階評価で6点も
 
差が空いている
 
私が公立
 
Mお君が私学に行くという
 
誠に残念な、Mお君の
 
可哀想な、男子校生活!は
 
そこから 始まり
 
 
かたや、私はと言うと
 
違う地区からの、花園の様な女子」と
 
同じ机を並べ
 
「地元の中学とは違う。。大人や。。」
 
 
毎日が
 
楽しくて楽しくて
 
仕方なかったのです。
 
 
それに比べ、Mお君の学校は
 
「長ラン!」
 
「バチキ」
 
「ケンカ」
 
「タバコ」
 
「変ななが靴」
 
見るに堪えない、残念さで
 
 
聞いていても
 
 
「Mお君、残念だねぇ。。
 
 まぁ僕は。。毎日が。。フフフ」
 
 
「どんなんや?可愛い子おるんか?」
 
 
「ここだけの話
 
 中学とは比べもんにならんね。。」
 
 
「ふんふんふん、それで?」
 
 
「まず、匂いがちゃうわな。。」
 
 
匂い?」
 
 
「そうや、匂いや。。
 
 ええ匂いがすんねん」
 
 
「どんな匂いや?早よ言え!」
 
 
「そんなもん、言葉で言えるかいな。。
 
 そうやな。。例えたら 。。そうやなぁ。。
 
 石鹸ちゃうねん。。シャンプーや!」
 
 
「シャンプー?石鹸と似てないか?」
 
 
「お前は、まだまだ子供やな
 
 いつかわかるわシャンプーの匂いがな。。」
 
 
押し黙るMお君。。。
 
 
それからと言うのも
 
Mお君の想像は 果てしない
 
青春性欲に支配!
 
されているのか
 
それとも
 
シャンプーの匂い」が
 
わからないのか。。
 
 
毎日の様に
 
私を駅で待ち伏せしては
 
「最新共学青春情報!」
 
を聞きたがるのです。
 
 
携帯電話など無かった時代
 
私に会えない日には
 
毎晩電話をしてきては
 
 
「ふっきゃん、今日、何か無いか?」
 
 
と聞いてくるのです。。
 
 
そんな、彼を
 
何故か意地悪?な私が
 
 
「聞きたいか。。あのな。。今日な。。」
 
 
と 切り出すと
 
 
「ゆっくり話してくれよ。。
 
 いつもみたいに。。」
 
 
と、聞き耳を何故か立てながら
 
聞くのが好きなのか?
 
私の物語チックな
 
お話が好きなのか?
 
Mお君がオヤジに怒られるまで
 
延々と聞いてくるのです。
 
 
そんな、Mお君から
 
珍しく興奮の電話が!
 
 
明日をお楽しみに。
 
真剣にご結婚をお考えの貴方
 
私達にお任せ下さい。
 
まずは、安心の資料請求から
 
メールの方はこちらから
 
電話の方はこちら078-707-6111です 

お待ちしております。
 
 
Posted at 09:11