決してひとりで悩まないで下さい!
あなたのご結婚を私達が応援します
神戸、阪神間の結婚相談なら
JR神戸須磨駅近郊のベスカ神戸へ

あなたの結婚をお手伝いします。神戸市垂水区の結婚相談所なら、ベスカ神戸へ。ベスカ神戸は、結婚30年以上のベストカップル夫婦があなたを成婚までサポートする、安心の日本件婚相談所連盟正規加盟店です。

<<  2022年12月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ブログ
Facebook

ブログ

デートへの準備  [2014年05月12日]
”デートへの準備”


「何処か、無いですかね?

 いいデート場所は?」


「なんぼでもあるやん」


「なんぼでも?」


「今から言うから書いてメモしとき。」


先日、我が男性会員さん

からのご相談で


お付き合いを 始めたので

デートのプランに

悪戦苦闘していたらしく

私に電話してきたので

何パターンかを教えたのですが


彼からの相談は

彼女を如何に楽しませるか?ばかりで


肝心な自分が楽しむという


一番大切なもの」を忘れていて



「えっ?自分楽しむんですか?」


「当たり前やん、そんなん

 自分の機嫌も自分で取れんのに

 人の機嫌なんかとれるかいな」


「だって彼女がたのしないと。。」


「自分は楽しいか?」


「考えてたら。。しんどくなります。。」


「そりゃそうやろ

 自分がしんどかったら相手も同じ

 いやいや それ以上にしんどいと思ってええわ」


「そんなもんですか?」


「私なんか、正直

 相手に”結果楽しかった”と

 思ってもらったらいいと思う

 デートしか、したことないわ」


「奥さんもそうですか?」


「自慢じゃないけど

 この年になっても

 例えば家内とデートするにしても

 考えてるだけで、楽しなるわ

 
こいつ、絶対喜ぶで

 とか絶対ビックリするな。。

 とか思って一人御満悦やで」


「そうか。。肝心なこと

 忘れてるかな自分は。。」


「ええねん、ええねん、

 悩む。。それがええねん」


「わかりました。

 ちょっとその方向?で考えてみます」


なんだか、心配だなぁと思いながら

電話を切ったのです。


そして、家内に


「青春やなぁ。

 デートに悩んでる。。イイねぇ。。」




「応援したらなアカンね、

 そうか!お父さんヤッパリ、

 自分が楽しい と思う所しか

 そう言えば行かへんもんね。。」


「いやいや、そんな事ないって。。

 ものの例えやん。。」


「私が提案をしても

 まず却下やものね。。」


「お前の提案はおもんない。。かな?」


「やっぱりね。。まぁ。。

 それの方が楽チンやもんね。。」


危ない、危ない。。と思いながら。。

トイレに逃げ込み


「さぁ。ご飯でも食べに行こか!

 何処行きたい?」


「どうせ、希望しても

 自分で決めるんやろ。。ブツブツ。。」


アカン、ちょっと雲行きが怪しいぞ。。


最後までご愛読ありがとうございました。


それでいいのか?ダメなのか?

でも、彼には言っちゃったしなぁ。。
 

真剣にご結婚をお考えの貴方
 
私達にお任せ下さい。
 
まずは、安心の資料請求から
 
メールの方はこちらから
 
電話の方はこちら078-707-6111です 

お待ちしております。


  

  
 
Posted at 09:31