決してひとりで悩まないで下さい!
あなたのご結婚を私達が応援します
神戸、阪神間の結婚相談なら
JR神戸須磨駅近郊のベスカ神戸へ

あなたの結婚をお手伝いします。神戸市垂水区の結婚相談所なら、ベスカ神戸へ。ベスカ神戸は、結婚30年以上のベストカップル夫婦があなたを成婚までサポートする、安心の日本件婚相談所連盟正規加盟店です。

<<  2022年11月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
ブログ
Facebook

ブログ

次男帰省か?  [2014年03月17日]
”次男帰省か?”


「お母さん、海外に出張
 

 決まるかもしれないです」


「うっそー、すごいね」


「まだ、わからないけど、

 プロジェクトの一員で抜擢されるかも?」


「何処?」


オーストラリアです」


次男君からの電話にやはり

「恋する乙女」みたいな声で

話しをしている家内を見ながら、

チョコの肉球を触っていると


「あれ?肉球が柔らかくなっている。。」

と全く「誰も興味がない」こと に

俄然夢中になり、

前足、後ろ足交互にまさぐりながら

「なんて、肉球は素晴らしいんだ!」

と一人御満悦で思っていると 横で


「そんなん、全部英語でしゃべるの?」

「そりゃそうやって」

「日本語ゼロ?」

「まぁそうなるかな」

「ふーん。良かったねぇ」


そうなのです、外資コンサルタントとして

頑張っている次男には


「望まれて海外のプロジェクトに参加」する


という目標を持っていて


今年から休日も英会話のレッスン

例のごとく真面目に通っているらしく

先日、私が電話をした時に彼は

日曜日にも関わらず英会話に行っていて


「あれ?休みやのに出えへんがな?」


すると、折り返し電話が掛かってきて


「あ、お父さん急用?」

「何しとん?(神戸弁独特)」

「英会話レッスン」

「はぁ?まだ勉強することあんの?」

「僕なんか、まだまだですよお父さん」

TOEICとか?」

「そんなのではないよ」

「あれって満点。。。」

「うん、また、後で折り返すわ」


電話を切った後に


「まだ勉強。。
 
 それも休みに。。英会話て。。」


ごらんの通りの両親にも、

何とかわかり易く

説明してくれる 息子がけなげで。。


「まぁ、一度3月に帰るかもしれんから」

に家内は

「まぁ、お母さん達も忙しい?からね」


なんて。。嬉しいくせに。。と思いながら

チョコの肉球を奥の奥まで

触っていると急に
 
 
やめて!!!」
 
 
と、我慢の限界だったのでしょう。。


チョコも逃げてしまい


「何してんのお父さん?」と家内。。


「いやぁ、肉球が。。」


「バカちゃうん?」


この息子との対応の差はなんだ!!


最後までご愛読ありがとうございました。


そう言えば娘一家

帰省するって言ってたなぁ。。

☘☘

真剣にご結婚をお考えの貴方

 
私達にお任せ下さい。
 
まずは、ご相談から
 
メールの方はこちらから
 
電話の方はこちら078-707-6111です 

お待ちしております。


  

 
  

 

Posted at 09:19