決してひとりで悩まないで下さい!
あなたのご結婚を私達が応援します
神戸、阪神間の結婚相談なら
JR神戸須磨駅近郊のベスカ神戸へ

あなたの結婚をお手伝いします。神戸市垂水区の結婚相談所なら、ベスカ神戸へ。ベスカ神戸は、結婚30年以上のベストカップル夫婦があなたを成婚までサポートする、安心の日本件婚相談所連盟正規加盟店です。

<<  2020年10月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ブログ
Facebook

ブログ

剪定  [2020年08月21日]
【剪定】
 
 
「おはようございます!!」
 
 
インターホンから飛び出てくるんじゃないか?
 
と思うような元気な声がこだまする。。
 
 
本日、年に一度の庭の剪定
 
 
毎年、我が家はシルバーセンターに
 
剪定をお願いしているのです
 
 
急いで、玄関に向かう時
 
ちらっと時計を見ると7時2分前だった
 
 
先日、わざわざ確認のためと電話連絡があった時
 
 
「うちは何時でも良いです
 
 朝は早いですから。。お待ちしています」
 
 
そう告げていたのでひとりの職人さんは
 
家内が6時30分くらいにゴミ出しした時には
 
すでにスタンバイしていて
 
もうひとりの職人さん待ちだったみたく
 
揃ったタイミングで作業を始めますとのことでした
 
 
階段を降り玄関門のところに行くと
 
期待通り?いやそれ以上の
 
 
「ざ!職人!剪定一筋60年!」
 
 
の佇まいがするなんともはや
 
素晴らしい匂いがプンプンするのであります
 
 
2人の職人さんのうち
 
完全にリーダーだと思わしき職人さんが
 
作業の工程を私に確認しながらの説明だったのですが
 
私はそれよりもそのリーダーの
 
ニッカポッカや額に巻いたタオルの昭和感
 
そして何よりリーダーのサングラスに
 
目を奪われたのであります
 
 
 
先日お亡くなりになった
 
渡哲也」さんが西部警察」時代にかけていた
 
サングラスそのものに見えたのです
 
 
心の中で
 
「今どき。こんなサングラスがあるんや。。」
 
と思いましたが
 
心の声がわからないようにはやる気持ちを抑え
 
 
「今日も暑いですね。ありがとうございます
 
 ご無理なさらないでください」
 
 
と、言うとリーダー自信たっぷりに
 
 
「あたいら慣れてますんで、全然大丈夫でっすわ」
 
 
そう言うともうひとりの職人さんも
 
黙って笑いながらうなずくのです
 
(基本リーダーに全て任せている
 
 全く喋らない。それがまた魅力的)
 
 
とにかくご機嫌に作業をしてもらいたいので
 
 
「お若いですね。お元気ですね」
 
 
と言うと
 
 
「ま、元気だんな。全然大丈夫だんな」
 
 
「失礼ですけどお幾つですか?」
 
 
シルバー人材センターからの派遣なので
 
ある程度の高齢なのは承知していた
 
 
「ご主人、いくつに見えはる?わたしら」
 
 
この質問
 
ここが肝心なのであります
 
 
あまりにかけ離れた年齢を言うと
 
おかしなことになるのは人生の経験上
 
わかっているつもりで
 
こんな時は無難に
 
自分が思った年齢より5歳〜7歳くらい
 
少なめに言うに限る
 
最初の私の見立てでは
 
72?73歳くらいに見えたので
 
 
「67?68?」
 
 
と言うと笑いながら
 
 
「わたしらもう70でんねん!
 
 まだまだ若いでっしゃろ?(笑)」
 
 
良かったと、胸をなでおろしさらに
 
 
「何か元気の秘訣なんかあるんですか?」
 
 
と、聞くと
 
 
「テニスに山登りやってまんねん」
 
 
「テニス!?山登り!」
 
 
と かなり驚きを見せてお応えしたのですが
 
もしここで隣に家内がいたら
 
ちらちらと私の方を見て
 
 
「全く興味ないくせに。。(笑)」
 
 
に なっていただろうと想像しながらも
 
いかにもテニスや山登りに興味がありそうに
 
リーダーに聞くと次から次と
 
テニス、山登りの話しが膨らんだのであります
 
 
これはまずい。。と思い直したその時
 
ご近所の方が前を通ったので
 
 
「おはようございます!」
 
 
と言うとサングラスリーダーが
 
 
「そんじゃ。ボチボチ始めまっすわ」
 
 
と、右手で無口職人に合図を送ったのです
 
 
それからお昼前までの時間
 
黙々と作業をこなし
 
その間家内が凍らせていたポカリとお茶を出し
 
私は二階から何度かその剪定の技術を
 
拝ませていただいたのです
 
 
しかし剪定よりも
 
お二人の職人さんの
 
なんとも言えない昭和オーラが嬉しく
 
作業が終わったあと
 
 
「来年も是非お願いします!」
 
 
と握手をして約束させていただいたのです
 
 
するとその時サングラスリーダー
 
そのサングラスを外しニコっと笑い
 
 
「こんな気持ちいい作業なら
 
 いつでも ゆってくださいな
 
 こちらこそおおきに」
 
 
日焼けし汗ばんだその手は
 
羨ましいほど素敵でした
 
ありがとうございました
 
 
最後までご愛読ありがとうございます
 
 
あのサングラス。。
 
一度かけてみたい。。
  
 
  
 
 
                      

 

真剣にご結婚をお考えの貴方
 
おせっかいな私達にお任せ下さい!

心よりお待ちしております。
                      
Posted at 09:39