決してひとりで悩まないで下さい!
あなたのご結婚を私達が応援します
神戸、阪神間の結婚相談なら
JR神戸須磨駅近郊のベスカ神戸へ

あなたの結婚をお手伝いします。神戸市垂水区の結婚相談所なら、ベスカ神戸へ。ベスカ神戸は、結婚30年以上のベストカップル夫婦があなたを成婚までサポートする、安心の日本件婚相談所連盟正規加盟店です。

<<  2022年12月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ブログ
Facebook

ブログ

ハーバード大学  [2018年05月23日]
【ハーバード大学】
 
 
「出発は8月末になります」
 
 
父の葬儀を終え
 
週明け最後の月曜日早朝
 
ギリギリまで残った次男から
 
留学の日程を告げられた
 
 
「外国は怖いからね、くれぐれも気をつけてね」
 
 
家内の言葉に
 
 
「お母さん、わかった、心配ないよ 大丈夫」
 
 
海外渡航回数、多分数百回はある次男に
 
 
「外国は。。」
 
 
繰り返し言われ母親の気持ちを
 
それでも重んじる次男は
 
 
「お母さん、ありがとう うん、大丈夫」
 
 
と、静かにひとつひとつ
 
しっかりと答えようとするのです
 
 
嫁、いっぺいを連れて会社を一旦休職して
 
自らのスキルアップの為
 
本人にとってもそれを支える嫁にとっても
 
留学は既定路線で
 
そのための準備を次男夫婦のことだから
 
一ミリの狂いもなく用意していたと思うのです
 
 
ハーバードってどこにあるん?」
 
 
何度聞いても夫婦で覚えられないので
 
 
「ま、アメリカやな」
 
 
と、夫婦で顔合わせ
 
 
「お正月は帰ってくるからね」
 
 
「いっぺいも大きくなってるやろね」
 
 
「一応帰国子女になります(笑)」
 
 
私に頭部を含め激似と言われるいっぺいですが
 
全く私になつかないどころか
 
間違えて抱くようなことになると
 
ご覧の通りの状態に。。
 
 
母親に助けを求め
 
私の腕から離れるまでが私の大チャンスで
 
触りに触りまくり舐めに舐めまくるのです
 
 
「あー美味しかった」
 
 
いっぺいにとっては
 
血便が出るのじゃないかと思うような
 
地獄なじいじとの抱擁は
 
毎度ながらとはいえ神戸に帰るたびに
 
苦手な人がいる。。
 
そんな変なトラウマにならないだろうか?
 
とは思うのですが
 
そんなことは知ったこっちゃない!
 
いっぺいだろうが、孫は全て
 
全員その洗礼を受けて大きくなるのだ!
 
 
ハーバード大で。」
 
 
って言ってるすでに
 
クライアントから家族から会社の人から
 
「社長さん」の風格と言われるあなたも
 
私たち夫婦の洗礼を受けているのです
 
 
少し話しはそれましたが
 
次男夫婦のハーバード大学の暮らし
 
どんな世界なんだろうか?
 
情報入り次第、内緒でこっそり教えちゃいますね
 
 
最後までご愛読ありがとうございます
 
 
まだ勉強することあるのだろうか?
 
 
「まだまだです、僕なんて」
 
 
だ、そうです 真面目か!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                      

 

真剣にご結婚をお考えの貴方
 
おせっかいな私達にお任せ下さい。
 
資料請求の方はこちらから
 
メールでお問い合わせの方はこちらから
 
ご来店ご予約の方はこちらから
 
お電話の方はこちら078-797-5398です 

心よりお待ちしております。
                      
Posted at 09:39