決してひとりで悩まないで下さい!
あなたのご結婚を私達が応援します
神戸、阪神間の結婚相談なら
JR神戸須磨駅近郊のベスカ神戸へ

あなたの結婚をお手伝いします。神戸市垂水区の結婚相談所なら、ベスカ神戸へ。ベスカ神戸は、結婚30年以上のベストカップル夫婦があなたを成婚までサポートする、安心の日本件婚相談所連盟正規加盟店です。

<<  2022年11月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
ブログ
Facebook

ブログ

「長かったでふ」  [2018年04月03日]
【「長かったでふ」】
 
 
「いよいよ決断する時が近くなってひました
 
 ほんほーに結婚するんだと感じてまふ。」
 
 
「そうよな、そろそろ年貢の納め時やな(笑)」
 
 
少しお酒が入ってるのか?語尾が聞きづらいのです
 
 
「飲んでんの?」
 
 
「ハイ、ひとり祝杯でづ(笑)」
 
 
その含んだような声の向こうで
 
彼の笑顔が目に浮かぶ。。
 
 
「長かったでふ(笑)」
 
 
その痛切な心の声が私の胸に響くのです
 
 
確かに彼にとっては長い婚活だった
 
入会三年で数十回にも及ぶお見合いで
 
これは!と思った出会いも幾度なくあったのですが
 
その都度、ご縁の神様のイタズラか
 
その先には喜びの報告までに至らず
 
悶々としていたのです
 
 
理想高く、妥協はしたくない!
 
そんな彼に時には叱咤し激励し
 
共に走り続けたいと思ったのは
 
 
「こうなったらとことんまで!」
 
 
仲人としての意地みたいなものなのかも知れません
 
 
「いつか笑える日が来る!」
 
 
根拠のない私の励ましに
 
 
「だと信じたいですね」
 
 
日増しに弱気になる彼に舞い降りた女性は
 
まさに彼曰く
 
「待ってました!の女神様」
 
のような後光の差すような女性だそうです
 
 
「結構普通に見えるけど。。」
 
 
失礼な私の発言を遮るように
 
 
「いやいや、レベルが違います!」
 
 
と、毎回デートの度に
 
声のトーンが1オクターブづつ上がって来るのです
 
 
そんな彼の報告を聞くたび私自身も
 
 
「待ってました!の女神様」
 
 
に思えてきて
 
 
「早よ会わせてくれ!早よ結婚してくれ!」
 
 
と、彼に催促していたのです
 
 
その彼が、親ごさんへの挨拶の日程も決まり
 
先日感無量の連絡があったのです
 
 
「長かったでふ(笑)」
 
 
ほろ酔いどころか泥酔近い彼が
 
 
「先生とゆっくり飲みたいでふ」
 
 
そう言ってくれたのですが
 
残念ながら私は一滴も悲しいかなお酒が飲めず
 
それを伝えると
 
 
「ホントですが!?知らなかったでふ」
 
 
幾度なくブログにて
 
私が下戸だということを伝えたつもりですが
 
全く知らなかったことに
 
逆にこちらがびっくりして
 
 
「頼むわ、何年の付き合いになるの?(笑)
 
 ホンマに長かったでふ(笑)」
 
 
と言うと
 
思いのほか彼の笑いのツボに入ったのか
 
大爆笑がこだましたのです
 
 
なのでもう一度と思い
 
 
「長かったでふ」
 
 
「爆笑。ワハハハハ!!!」
 
 
私たちはこんな夜遅くに
 
いったい何をしてるのだろうか?
 
 
 
しかし「長かったでふ」
 
何がそんなに面白いのだろうか?(笑)
 
 
婚活が長くなった理由が
 
そこにありそうな気もしました
 
 
ま、いいか 幸せそうだから
 
 
最後までご愛読ありがとうございます
 
 
婚活中の皆さん
 
くれぐれも
 
「長かったでふ」
 
とはならないように
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                      

 

真剣にご結婚をお考えの貴方
 
おせっかいな私達にお任せ下さい。
 
資料請求の方はこちらから
 
メールでお問い合わせの方はこちらから
 
ご来店ご予約の方はこちらから
 
お電話の方はこちら078-797-5398です 

心よりお待ちしております。
                      
Posted at 09:39