決してひとりで悩まないで下さい!
あなたのご結婚を私達が応援します
神戸、阪神間の結婚相談なら
JR神戸須磨駅近郊のベスカ神戸へ

あなたの結婚をお手伝いします。神戸市垂水区の結婚相談所なら、ベスカ神戸へ。ベスカ神戸は、結婚30年以上のベストカップル夫婦があなたを成婚までサポートする、安心の日本件婚相談所連盟正規加盟店です。

<<  2022年12月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ブログ
Facebook

ブログ

愛おしさが増すのみ  [2016年07月09日]
【愛おしさが増すのみ】
 
 
「また寝てるね。おじいちゃんになったね。」
 
 
「あ。。この辺りがハゲてる!」
 
 
「固いもんは、もう食べられんのかな。。」
 
 
我が家の愛犬チョコも、もう10歳を過ぎ
 
家内が、私に問いかけるように
 
チョコの老い?をつぶやくのです。
 
 
その都度
 
「大丈夫!なぁ。チョコ。」
 
 
絶対に、認めたくない私と
 
不安を口にする家内との攻防?があるのです。
 
 
もちろん、そんなことは承知しているのだけれど
 
口にすることすらも、出来れば避けたいのです。
 
 
しかし当然といえば当然なのでありますが
 
年齢がいけばいくほど
 
私は愛おしさが増すのであります。
 
 
チョコに昔ほどの元気がなくとも
 
私にとっては、その老い?でさえ
 
愛してやまないのです。
 
 
きっとそれは重ねてきた家族としての
 
年輪の深さなのであります。
 
 
想い出を積み上げるように重ねた年輪は
 
夫婦の年輪と同じように
 
深いものだと思うのであります。
 
 
会員さんたちにも言うのですが
 
 
「結婚してからやで
 
 今は綺麗、可愛い!素敵!やけど
 
 継続しないと意味が無い!
 
 右肩上がりで愛おしい!
 
 と感じるような 結婚生活をしいよ」
 
 
結婚が頂点ではなく
 
本当のゴールは悲しいかな
 
パートナーが亡くなる時なのだ。
 
 
幸せは一ミリずつ積み上げるものだと思うので
 
年輪を重ねるほど愛おしさが増すのは
 
至極当然だと思うのです。
 
 
話が飛びましたが。。
 
要するに私はチョコを全力で愛したいのです。
 
 
「お父さんありがと。楽しかったワン!」
 
 
そんなことを言われたら。。
 
と考えただけで。。
 
 
アカン!!
 
いったい何を書いてるんだ私は!!
 
家内が悪い!
 
 
「おじいちゃんになったね。。」
 
 
なんか連発で言うからじゃ!!
 
 
「うるさい!おばあ!」
 
 
悪態をついてしまうと。。
 
はい。
 
台無し。。
 
最悪。
 
家内瞬間的激怒。。
 
 
最後までご愛読ありがとうございます。
 
 
「なぁチョコ。。大丈夫やんな。」
 
 
と、手を差し出すと
 
何を思ってか私へ強めの甘噛み。。。
 
 
何じゃそりゃ!
 
せめて舐めて欲しい。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                       

 

真剣にご結婚をお考えの貴方
 
おせっかいな私達にお任せ下さい。
 
資料請求の方はこちらから
 
メールでお問い合わせの方はこちらから
 
ご来店ご予約の方はこちらから
 
お電話の方はこちら078-707-6111です 

心よりお待ちしております。
                       
Posted at 09:39