決してひとりで悩まないで下さい!
あなたのご結婚を私達が応援します
神戸、阪神間の結婚相談なら
JR神戸須磨駅近郊のベスカ神戸へ

あなたの結婚をお手伝いします。神戸市垂水区の結婚相談所なら、ベスカ神戸へ。ベスカ神戸は、結婚30年以上のベストカップル夫婦があなたを成婚までサポートする、安心の日本件婚相談所連盟正規加盟店です。

<<  2022年11月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
ブログ
Facebook

ブログ

5月の花嫁  [2016年04月25日]
【5月の花嫁】
 
 
「先生、今から行っても良いですか?」
 
 
「何処におるん?」
 
 
「もう目の前。」
 
 
「なんじゃそりゃ。(笑)大丈夫やで。おいで」
 
 
今年成婚退会した彼女が
 
近くに来たので遊びに来たいとやってきた。
 
 
来月結婚式を控え、準備で慌ただしいそうで
 
もう一緒に住んでいるのだそうですが
 
 
「彼との新婚生活は
 
 いかがなもんじゃろか?(笑)」
 
 
と聞くと
 
 
「恥ずかしい!先生!」
 
 
何を勘違いしたのか
 
声のトーンが上がるのです。
 
 
「違うがな、(笑)ちゃんとご飯作ってるか?」
 
 
「そりゃもちろん(笑)
 
 先生の奥様直伝のスピードレシピ(笑)」
 
 
「専業主婦やろ?」
 
 
「はい。」
 
 
何故か、かなりの確率で
 
ベスカ神戸の会員さんは専業主婦になっていて
 
半分?いやそれ以上は専業主婦なのであります。
 
 
 
それも、この五月に結婚式を挙げる花嫁は
 
4人中、3人が 結婚。
 
即専業主婦なのであります。
 
 
お相手に恵まれたというか
 
中でも最高は
 
 
結婚と同時に、親からマンションをプレゼント!
 
という破格のラッキーさ!
 
 
決して、専業主婦狙いでは無かったのですが
 
偶然?そのようになったのです。
 
 
「君たちラッキーだね(笑)
 
 専業主婦も大変やで。それはそれで。」
 
 
そうは言っても
 
それぞれはやはり家庭に入り
 
専業主婦になれることの
 
喜びがあるみたいなのです。
 
 
「何したい?結婚したら?専業主婦君」
 
 
「私ですかー?うーん。習い事かな。」
 
 
「はい、習い事?」
 
 
「先ずは料理教室かな、レパートリー増やしたいし。」
 
 
「おお!それが良い!!」
 
 
「可愛いでしょ?花嫁さん(笑)」
 
 
「おお!たまらん!!(笑)」
 
 
そんな話をしながら、時間が経ち
 
帰る後ろ姿は
 
もう、すでに花嫁の風格?
 
いや専業主婦の風格さえ漂い
 
 
昨年、ベスカ神戸に来た時
 
 
「私、結婚出来るでしょうか?」
 
 
と自信なさげに
 
私の顔を覗き込むような仕草をした彼女は
 
来月には
 
チャペルの鐘と共に幸せを噛み締めるのだ。
 
そんな花嫁が人!
 
 
想像しただけで
 
お父ちゃん眠れなくなっちゃうよーって。。
 
古いか。。
 
 
最後までご愛読ありがとうございます。
 
 
5月。。気候が良いから最高だな。
 
さーがんばろ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                       

 

真剣にご結婚をお考えの貴方
 
おせっかいな私達にお任せ下さい。
 
資料請求の方はこちらから
 
メールでお問い合わせの方はこちらから
 
ご来店ご予約の方はこちらから
 
お電話の方はこちら078-707-6111です 

心よりお待ちしております。
                       
Posted at 09:39