決してひとりで悩まないで下さい!
あなたのご結婚を私達が応援します
神戸、阪神間の結婚相談なら
JR神戸須磨駅近郊のベスカ神戸へ

あなたの結婚をお手伝いします。神戸市垂水区の結婚相談所なら、ベスカ神戸へ。ベスカ神戸は、結婚30年以上のベストカップル夫婦があなたを成婚までサポートする、安心の日本件婚相談所連盟正規加盟店です。

<<  2022年11月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
ブログ
Facebook

ブログ

お父ちゃん張り切ってたらしい。  [2015年05月01日]
【お父ちゃん張り切ってたらしい。】
 
 
「先生、今日どうです?時間あります?」
 
 
「夕方やったら、大丈夫やで、5時頃おいで」
 
 
「じゃぁ5時に行きますわ。月会費持って
 
  遅れてえろうすみません(笑)」
 
 
「大丈夫、じっくり聞かせてもらうから(笑)」
 
 
 
先日、交際中の男性が
 
 
「向こうのご両親に挨拶に行ってきます」
 
 
と報告があり
 
 
「また先生、じっくり話したいんで行きますわ」
 
 
と先週末に連絡が入ったのです。
 
 
 
一体どうなったのか?気になりながらも
 
彼は仕事が極めて忙しいのと
 
彼も性格上、私の顔を見て
 
話したいに違いない。 と思って待っていたら
 
前述の電話が入ったのだ。
 
 
年齢が私と近い事もあり
 
彼曰く「怖くて優しい兄貴」らしい。(笑)
 
 
 
「先生、ご無沙汰です!まいど!」
 
 
「おお、元気そやないか?まぁ奥入り。」
 
 
明らか、先月会った時より、顔の艶がいい。。
 
 
 
「なんや、男前なったんちゃうか?(笑)」
 
 
「よー言いますわ。やっぱり。へへへ。。」
 
 
「わろてるで(笑)」
 
 
「先生、報告しますわ。
 
 もう決まりですわ。お嫁もらいますわ」
 
 
(彼の名誉の為に言っておきますが
 
 関西弁丸出しでありますが
 
 品が無さそうに思えますが(笑)
 
 会社経営をしている社長さんであります)
 
 
「前から、決まってたやないか?」
 
 
「いやぁ。最後に親に会って
 
 バタンキューですわ(笑)やられました。」
 
 
「なんじゃ、バタンキューて。古い(笑)」
 
 
「お父ちゃんですわ。お父ちゃん。参った。。」
 
 
「お父ちゃんどした?」
 
 
「お父ちゃん、僕が挨拶に来るらしいよって
 
 娘さんに言って貰ってたんですよ。
 
 そしたら、後で聞いたんですけど。
 
 その日から大変やったらしい。」
 
 
「大変?お父ちゃんがか?」
 
 
「もう、張り切って、張り切って。
 
 あんな無口なお父ちゃんが
 
 この一週間、そりゃ、しゃべるしゃべるの
 
 しゃべりまくりやったらしいですわ」
 
 
「喜んでたんや。。」
 
 
「家族、親戚、近所の人も
 
 びっくりくりくりですわ。」
 
 
「おお!オモロイ!それでそれで?」
 
 
「僕も、なんか持って行こうと思って
 
 どうせやったら、神戸からやから
 
 大阪のご家族に美味いもんおもて。
 
 すき焼き用の神戸牛買って
 
 持って行ったんですわ」
 
 
「おいおい、初めての親の挨拶にか?」
 
 
「それがえらい、喜ばれましてん(笑)」
 
 
「下世話な話、なんぼしたん?」
 
 
「先生、グラム1200円ですわ!」
 
 
「ほんまかいな!美味いやろそりゃ?」
 
 
「家族で、なんじゃこりゃ!
 
 言うて食べてました(笑)」
 
 
「それから、お父ちゃん張り切ってたんか?」
 
 
「なんか、ほんまに、張り切ってて
 
 盛り上がりまくりました(笑)
 
 そしたら、帰りに、これお土産ですわ
 
 言うて貰ったんが、先生
 
 最新のコーヒーメーカーでっせ
 
 めっちゃ高そうな。お父ちゃん張り切って
 
 買いに行ってたらしいですわ。」
 
 
「よっぽど嬉しいんやで
 
 娘が40過ぎて結婚するって。。
 
 たまらんのんちゃうか?」
 
 
「もちろん、すき焼き食べる前に
 
 挨拶したんです。。
 
 こんな私ですが
 
 お嬢さんを頂きたいのです!
 
 よろしくお願い申し上げます。 って。。
 
 そしたら、ご両親泣いて泣いて。。」
 
 
「お父ちゃん、万感の想いやろな。。。」
 
 
「でしょうね。。でも益々、彼女含め
 
 先生おっしゃってたみたいに
 
 家族も好きになれ!って。。
 
 ほんまええご家族でしたわ。」
 
 
「そっか。。。じゃぁ。もう決まりやな。。
 
 いつ退会する?」
 
 
「6月頃にしときますわ」
 
 
「6月?来月ちゃうの?来月でええやん。」
 
 
「おらしてくださいよ(笑)
 
 もっとおりたいんですわ。」
 
 
「活動せんのやったら
 
 おってもしゃぁないやないか?」
 
 
「頼んますわ、あと二ヶ月
 
 月謝納めさせて下さいな。」
 
 
「来月辞めるんやったら
 
 もう要らんで、今月」
 
 
「いやぁ。相手にも言うてるんですわ
 
 俺な、先生と出来るだけ 離れたないから
 
 もうちょっと待ってて言うて(笑)」
 
 
「何て言ってんの彼女?」
 
 
「そんなん、彼女も先生のファンですわ。
 
 会えるん楽しみにしてますわ(笑)」
 
 
「ろくなこと言うてないやろ(笑)」
 
 
「あの顔で
 
 あのプロフィール文を書いた先生。。
 
 それ見て 素敵!!と思ったらしいから。
 
 (僕全く書いてないのにね(笑))」
 
 
「来月でも連れて来いな、じゃぁ」
 
 
「もちろんですわ。」
 
 
「何かめっちゃ
 
 楽しみになって来たやないか。」
 
 
「先生もか。。
 
 やはりな予想通りの展開ですわ(笑)」
 
 
「はぁ?何が?」
 
 
「ベスカのお父ちゃんも
 
 張り切ってまうでって。。
 
 彼女に話てたんですわ(笑)」
 
 
「黙って連れて来い(笑)」
 
 
「先生初めて見たら
 
 びっくりするんちゃいまっか?」
 
 
「何でや?顔か?」
 
 
「顔が怖いんちゃうかな。
 
 僕、可愛いから(笑)」
 
 
「もうはよ帰れ(笑)」
 
 
 
二時間程度の報告を聞き
 
彼が幸せそうな顔をして去った後。。
 
 
今迄の彼の人生での
 
苦労?を知っているだけに
 
感慨深いものがあったのです。
 
 
「良かった。。良かった。。Nちゃん。。」
 
 
「お父ちゃん、しっかりしてね!(笑)」
 
だって。。
 
 
アカン。。。デリカシーぜろ。。
 
 
最後までご愛読ありがとうございます。
 
 
また、成婚者の声に
 
載せて下さいねだって。。おおきに。。
 
 
 
☘☘

真剣にご結婚をお考えの貴方

 
おせっかいな私達にお任せ下さい。
 
資料請求の方はこちらから
 
メールでお問い合わせの方はこちらから
 
ご来店ご予約の方はこちらから
 
お電話の方はこちら078-707-6111です 

心よりお待ちしております。

 
Posted at 09:39