決してひとりで悩まないで下さい!
あなたのご結婚を私達が応援します
神戸、阪神間の結婚相談なら
JR神戸須磨駅近郊のベスカ神戸へ

あなたの結婚をお手伝いします。神戸市垂水区の結婚相談所なら、ベスカ神戸へ。ベスカ神戸は、結婚30年以上のベストカップル夫婦があなたを成婚までサポートする、安心の日本件婚相談所連盟正規加盟店です。

<<  2022年11月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
ブログ
Facebook

ブログ

とんじゅ先輩③  [2014年06月08日]
”とんじゅ先輩③”

 昨日の続編


「表でんかい!」

「ほほて、へんかい!」


と、明らかに顔面が紅潮して

いきり立っている二人を尻目に


とんじゅは


なんと!


吸っていた煙草が

根元まで来たので

ゆっくりと?

まるでスローモーションの様に

(その時の光景は

 はっきりと覚えているのです)

新しい煙草を取り出し

その消えかけそうな煙草を持って

新しい煙草に手をやり

火を移しだしたのです。。。


何故?

今?


落ち着いている場合とちゃうやろ!

と思っている私を

まるで、なだめる様に


そこには、顔面が紅潮している

二人など 眼中に無く。。。


「まぁ、まぁ、まぁ」


みたいな落ち着きがあり。。


それを見た

眉毛無し君と、前歯無し君は


「とんじゅ、なめとんか!

 早よ表でんかい!びびっとんか!」


「ほんじゅ!はめほんか!

 はひよ、ほもへへんかい!」


すると、とんじゅ!

じーっと 眉毛無し君の顔を見て。。


今、思い出すのもゾッとするのですが。。


ゆっくりと顔を見ながら

顔を近ずけていると


眉毛無し君も

顔をとんじゅの近くに持っていき


睨み合いか

と思った瞬間。。


なんと!

とんじゅ!


ニコッと笑うじゃないですか!


まるで、悪戯っ子の様に。。


眉毛無し君は、キョトンとして

何が起こったのか

理解出来ない顔に

なったと

思った瞬間!


とんじゅ”


持っていた煙草

眉毛無し君の目元にギューっと

 
押し付けたのです!!!


「ギャァー、ギャァー!!!!!!」


目の辺りを、抑え

のたうちまわる眉毛君の、そばに

完全にうろたえている、前歯君。。


窓側でそれを?見ていた

不良軍団!

完全に戦意喪失の形相.。。。


阿鼻叫喚な店内に

何が起こったのか理解出来ない私。。


「アカン、逃げたい。。」


と震えながら、声も出ず。。


気がつくと

眉毛軍団は、眉毛君を抱えながら

店内から逃げる様に出ていき。。

捨てゼリフすら残すこと無く。。


すると、とんじゅが


クリソ、溶けるやんなぁ。。」


と一言

クリソ。。。。

どうでもええわ。。。


やはり、完全におかしい!

いかれている!!


後でそのお店の方に聞いた話ですが

とんじゅさんは

その札付きの ワル達が

町のあらゆる所で

傍若無人に振る舞う事が許せず

その学校の不良達を

片っ端から、やっつけていき

それを聞いた

その学校の、リーダーが

その復讐にやって来た

ということだったのです。


良いのか、悪いのか

その当時の私は

全く判断が出来ずにいたのですが


その後、その札付きのワル達が

その町で暴れる?事もなく

結果、町の治安を?守った形に

なっていたのです。


その後も何度か

そんな場面に出くわした?のですが

変な正義感があった、とんじゅ先輩

少しながら?尊敬してしまう

自分もいたのですが。。


それでも、とんじゅ先輩は

自分の事?をお話してくれる事もなく。。


ただ、町で私を見かけると


「しょう、茶、行こ」

 
と喫茶店に入り


 
「クリソ」を頼み

 
「しょう、何飲む?」

 
「じゃぁ、僕、コーラ」

 
と言うと

 
「絶対、クリソの方が美味いって!」

 
結果

クリソを飲み

何も話さず

煙草を美味しそうに吸い


話すことも

「どれだけ、クリソが美味しいか」

「自分は、暑がり」

「最近、雨が多い」


そんなたわいも無い話ししかなく

思い出そうとするのですが

本当にそんな感じだったのです。


もちろん、本名も知らず

数々の伝説
を確かめることもなく


ただ

 
とんじゅ
 
クリソ
 
目に煙草

 
だけは確かなことで。。


時が経ち、私も高校生になり

実家がレストランを

開業するにあたり

俄然、忙しくなり

とんじゅ先輩に会う機会も少なくなり

時は流れたのですが


お店がオープンして間も無く

とんじゅ先輩が一人

いつもと違う、服装?で

ふらっとやって来て


「えっ?とんじゅさん?

 えらい、今日は真面目そうな。。」


「しょう、おめでとう、頑張れよ

 俺が来たら

 多分迷惑かけるかも しれんから

 もうやへんからな、またな。。」


と言ったきり

彼に町で会う事も無く。。

彼からの電話も無く。。


それから3年後。。

風の噂で


「とんじゅは

 チンピラの喧嘩に

 巻き込まれ死んだ。。」と。。


あれから、40年近く

私は、生まれ育った町を離れ

とんじゅ先輩の噂を聞くことも無く

そしてもちろん? 二度と

会う事もなかったのです。。。


しかし、この歳になり

ふと、思い出す度。。。


とんじゅ先輩は

実は、無性に優しい人

だったんじゃないかと。。


今でも、覚えているのです

とんじゅさんが、私に


「ええか?しょう!

 お前に何かあったらいつでも言えよ。。

 俺、とんじゅの友達やでってな。。」


最後までご愛読ありがとうございます。


長編ブログになり申し訳ありません。


どうしても、記憶に、

して記録として残したかったのです。

合掌  愛しのとんじゅ先輩へ。。


真剣にご結婚をお考えの貴方
 
私達にお任せ下さい。
 
まずは、安心の資料請求から
 
メールの方はこちらから
 
電話の方はこちら078-707-6111です 

お待ちしております。


  


  
Posted at 09:13