決してひとりで悩まないで下さい!
あなたのご結婚を私達が応援します
神戸、阪神間の結婚相談なら
JR神戸須磨駅近郊のベスカ神戸へ

あなたの結婚をお手伝いします。神戸市垂水区の結婚相談所なら、ベスカ神戸へ。ベスカ神戸は、結婚30年以上のベストカップル夫婦があなたを成婚までサポートする、安心の日本件婚相談所連盟正規加盟店です。

<<  2022年11月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
ブログ
Facebook

ブログ

シアトルに出張だって  [2014年06月01日]
”シアトルに出張だって”


6月半ばから、シアトル

 出張行ってきますね、お母さん」


「イイね、凄いね!」


「ついでに、ヤンキースとマリナーズの

 試合見てくるわ」


「凄いね、お母さんも行きたいー!」


次男君からの

定期的?に入る近況

及び、こちらを心配? している連絡に


いつも 「こんな声がよく出るなぁ。。」と

思いながら、聞いていいような悪い様な

何故か。。 人の恋路を盗み見している

気分になるのも不思議なもので


それくらい、息子からの電話に

嬉しそうなトーン

いつもながら ビックリさせられて。。


外資コンサルタントとして

頑張っている息子が


アメリカ→出張→ヤンキース→

ビジネスクラス→英語→親孝行


この図式が

家内の頭の中で成立していて

昔から私の入り込む余地が

そこにはあるのか?と思うくらい

息子は家内の思う様な?

理想の男性


になっていってるのか

何を聞いても


「すごーい、頑張ってるね!イイじゃん!」


とベタ褒めで 電話を切ったあとでも


「お父さん凄いね、ヤンキースやって。。」

ヤンキース?見に行くんか?」


「そうそう、ヤンキース!」


「お前わかってるんか?シアトルやろ?」


「そうやで、シアトルヤンキースやで!」


ヤンキースニューヨークや」


「シアトルは、じゃ何処?」


「それは、知らんわ、何処やろ?」


「聞いとったらよかったね。。」


「まぁ聞いたところでわからんやろしね」


「あ!そうや!シアトルイチローじゃん」


イチローヤンキースやで。。」


「まぁ、いいか。。」


こんな馬鹿なやり取りがあるとは

息子は知る由もなく

あくまでも、仕事でシアトル!に

行くのであって

それでも、一日開けた家内は


アメリカかぁ。。心配やなぁ」


やはり、これが母親か。。

勝てるわけ無いなぁ。。


最後までご愛読ありがとうございます。


しかし、息子

今まで、何回行ったんやろ、アメリカに。。


真剣にご結婚をお考えの貴方
 
私達にお任せ下さい。
 
まずは、安心の資料請求から
 
メールの方はこちらから
 
電話の方はこちら078-707-6111です 

お待ちしております。


  
  
  
 
Posted at 09:35