決してひとりで悩まないで下さい!
あなたのご結婚を私達が応援します
神戸、阪神間の結婚相談なら
JR神戸須磨駅近郊のベスカ神戸へ

あなたの結婚をお手伝いします。神戸市垂水区の結婚相談所なら、ベスカ神戸へ。ベスカ神戸は、結婚30年以上のベストカップル夫婦があなたを成婚までサポートする、安心の日本件婚相談所連盟正規加盟店です。

<<  2020年08月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
ブログ
Facebook
日本結婚相談所連盟|IBJ

ブログ

母親が残したもの  [2020年01月29日]
【母親が残したもの】
 
 
「お父さん、お弁当持って行こか?」
 
 
昨日、母親の命日
 
お墓参りに出かける前
 
仏間でお線香をあげる私に家内が声をかける
 
 
「お弁当?」
 
 
「そう。どうせならお墓の近くで
 
 一緒にお弁当食べたら
 
 おばあちゃんも嬉しいんちゃう?」
 
 
母親が亡くなってもう7年になるのか?
 
 
早いと思ったり
 
もっと時間が経ったようにも感じるのは
 
何故だろう?
 
そんなことを考えていた
 
 
10年以上、寝たきりだった母親を
 
家内は本当に明るく前向きに介護してくれた
 
 
お医者さんから
 
 
「これはある意味奇跡かも?」
 
 
生きていることが不思議なくらい
 
2回の脳梗塞から長く生きることが出来た
 
 
そのベッドでの姿を何度も思い返す度
 
切なく悲しくて仕方なかったのですが
 
 
今思えば身体が動かなくとも
 
話すことも出来なくとも
 
 
どんな時でも明るく前向きに
 
生きなければいけない
 
 
病床ベッドの上から
 
バカな私に伝えたかった
 
メッセージのような気がするのです
 
 
しかしありがたいことに
 
その母親の前向きさは
 
何故か?家内に継承されていて
 
 
「お墓参りにお弁当を作っていく!」
 
 
そんな発想が湧いてくる
 
命日になったのであります
 
 
しかし神戸の高台にあるお墓に着くと
 
さすがに寒かったので
 
お墓の前ではなく近くの駐車場で
 
二人でお弁当食べたのです
 
 
私が大好きな卵焼きを頬張ると
 
 
「これは完全におばあちゃん直伝(笑)」
 
 
ケラケラと笑う
 
 
その明るさこそが
 
まさにあの母親が残したものだと 感じました
 
 
最後までご愛読ありがとうございます
 
 
お墓でお弁当。。
 
通り過ぎた車の中から二度見されました(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                      

 

真剣にご結婚をお考えの貴方
 
おせっかいな私達にお任せ下さい。
 
資料請求の方はこちらから
 
メールでお問い合わせの方はこちらから
 
ご来店ご予約の方はこちらから
 
お電話の方はこちら078-797-5398です 

心よりお待ちしております。
                      
Posted at 09:39