あなたの結婚をお手伝いします。神戸、阪神間の結婚相談なら、JR神戸須磨駅近郊のベスカ神戸へ。

あなたの結婚をお手伝いします。神戸市垂水区の結婚相談所なら、ベスカ神戸へ。ベスカ神戸は、結婚30年以上のベストカップル夫婦があなたを成婚までサポートする、安心の日本件婚相談所連盟正規加盟店です。

<<  2019年11月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ブログ
イベント情報
Facebook
お相手お試し検索
会員ログインページ
日本結婚相談所連盟|IBJ

ブログ

地獄風呂。。  [2015年01月09日]
”地獄風呂。。”
 
 
「じいじが、入ってるわ
 
  入れてもらいなさい(笑)!」
 
 
「アカン、アカン!入って来んでええわ!」
 
 
「じいじ、嬉しいくせに(笑)」
 
 
「さぁ!二人とも、寒いから、早よ脱いで!」
 
 
 
地獄である。。
 
地獄のお風呂が始まるのだ。。
 
 
 
義理の息子は
 
テレビ局に勤めているせいか。。
 
年始は撮り溜めのお陰で
 
比較的ゆっくりと休養出来るらしい。。
 
 
それとも、娘の作戦成功!なのか
 
娘一家は未だ、実家に滞在中なのである。
 
 
 
ベスカ神戸は、正月明けから
 
意外と忙しい?のもありがたく
 
皮肉な事で。。
 
 
年末から、続いている
 
我が家の「お正月」も結構長いのである。。
 
 
 
「いつまでおんねん!」
 
 
と言っても
 
 
「嬉しいくせに。。」
 
 
と半笑い。。
 
 
全く気を使う事ない、娘一家は
 
よほど居心地が良いのか
 
全く、温度が下がる事なく
 
日を追うごとに
 
益々「パワーUP!!!」 をしているのです。
 
 
それは、孫達も同様で
 
「元気が溢れ、寝る事すらも忘れ!!」
 
と、毎日が慌ただしいのであります。
 
 
 
それでも、私が唯一
 
逃げる事が出来るのが
 
「トイレ」 「お風呂」
 
なのですが
 
どうしても、娘は、私と孫を入らせたいのか
 
ゆっくり浸かって
 
 
「あーしんど。。」
 
 
と思って、足を伸ばして。。
 
 
「さぁ。。これで静かに。。」
 
 
と思っていると
 
 
「あっ!!じいじ!ぷろぷろ入ってる!!」
 
 
と 4歳の孫娘が
 
 
「見つけた!!!」
 
 
みたく、弟と共に顔を出すのです。。
 
 
「閉めて!!寒い!!!」
 
 
と言うと 娘が声を掛けて
 
 
「あんたらも、じいじと入り!!」
 
 
となる訳です。。
 
 
仕方なしに
 
 
「お利口さんに入れよ!ひまいぶ!!」
 
 
と 扉を開けるや否や
 
 
「いぶ!!おしっこしなさい!!」
 
 
訳の分からない事を
 
姉のひまりが弟のいぶに 促す。。
 
 
「待て!!!そっち向いてせんか!」
 
 
と言っても
 
私の入っている浴槽をめがけてかけてくる
 
 
危うく、結果、ギリ、入らなかったものの
 
二人を止める間も無く
 
 
 
「がはははは!!!!」
 
 
と二人でご機嫌に
 
 
 
「放尿。。」
 
 
「わぁあああああああああ。。。」
 
 
 
と、必死で桶に掬い 流すと
 
 
「入るよ!!」
 
 
と二人で
 
ざばぁあああんと入って来る。。
 
 
 
「じいじ、あれとって!!!」
 
 
と言うと 孫達の為に
 
お風呂用のおもちゃがどっさり。。。
 
 
アイスクリームの
 
プラスチックのカップまでもが
 
彼達の遊び道具と化している。。。
 
 
 
「じいじ!!おめめ!!つぶって!!」
 
 
と言われ目を閉じると
 
 
「これでもか!!」
 
 
と二人に集中放水。。。。
 
 
目を開けるどころか
 
息をするのさえ、辛いのだ。。
 
 
 
「やめて!!苦しい!!!」
 
 
 
と言うとゲラゲラ笑っている。。
 
 
更に、彼女達の執拗な
 
お風呂地獄は続き
 
かろうじて、自分の身体だけで
 
もちゃんと 洗わなければ。。
 
と言い聞かせ
 
顔を手で拭きながら、上がり
 
洗っていると
 
今度は水鉄砲で
 
 
「びゆーん!!!」
 
 
と洗う所 洗う所を
 
容赦なく掛けてくるので
 
全く自分で、何処を洗っていたのか
 
分からなくなる始末。。
 
 
「ちょっと待てい!!」
 
 
と言うとゲラゲラゲラゲラ。。。
 
 
それでも、何とか自分の身体は洗って
 
「ホッと」したのも束の間。。
 
 
 
「お父さん、ちゃんと洗ってあげてね!!」
 
 
と家内の さも、聞いてます。。
 
と聞き耳を立てている
 
「デリカシーぜろ」のお声。。
 
 
君が入れればいいのに。。
 
と思いながらも
 
きっと家内はこの光景を
 
「ヒヒヒ。。」と笑っているに違いない。。。
 
 
 
「ひまり、洗おか?」
 
 
と聞くと
 
 
「ひまり、じぶんであらあらできるよ。。」
 
 
「ひまり、自分で出来るの?」
 
 
「うん、エンエンしないよ!」
 
 
「ホンマか?」
 
 
 
すると、どうでしょう?
 
女の子らしく、丁寧に石鹸をつけ
 
自分の顔を洗い出すじゃありませんか!!
 
 
 
「ひまり、お姉さんなったなぁ。。」
 
 
 
と昨年は顔にお湯が少し掛かっただけで
 
泣きだしていた孫が
 
こんなにも大きくなっている。。
 
 
何を思ったのか、思わず、私は
 
ひまりの身体を抱き寄せ
 
 
「大きなった、大きなった。。」
 
 
と感慨を巡らせていると
 
弟のいぶが、それを見て
 
水鉄砲で
 
 
「びゆーん!!!」
 
 
 
「ちょっと待てい!!」
 
 
 
と、ゲラゲラ笑っている弟のいぶを捕まえ
 
 
 
「次は君や!!」
 
 
 
と、洗いだすと
 
これまた、泣きもせず
 
真面目に私に洗われている。。。
 
 
真面目なんだ。。。
 
どうしたのか。。
 
 
一体、君達は何を考えているのだ?
 
 
「お利口さんになったなぁ。。」
 
 
とまたまた身体を抱き寄せると
 
次はひまりが
 
 
 
「びゆーん!!!」。。。。
 
 
 
台無し。。。。。。。。
 
 
 
それでも、何とか、無事三人で
 
訳の分からない20を数え
 
お風呂から上がり
 
家内や、娘にバトンタッチすると
 
ホッとして。。
 
 
お風呂上がりに
 
カルピスを一飲みして独り言。。。
 
 
 
「意外と地獄風呂でないよなぁ。。
 
 それはそれで。。」
 
 
と思ったのです。。
 
 
最後までご愛読ありがとうございます。。
 
 
もう少しで帰京か。。。
 
「全然寂しないわ!!!」。。。
 
ホンマか、私。。。。
 
☘☘

真剣にご結婚をお考えの貴方

 
おせっかいな私達にお任せ下さい。
 
まずは、安心の資料請求から
 
メールの方はこちらから
 
電話の方はこちら078-707-6111です 

心よりお待ちしております。
Posted at 09:44