決してひとりで悩まないで下さい!
あなたのご結婚を私達が応援します
神戸、阪神間の結婚相談なら
JR神戸須磨駅近郊のベスカ神戸へ

あなたの結婚をお手伝いします。神戸市垂水区の結婚相談所なら、ベスカ神戸へ。ベスカ神戸は、結婚30年以上のベストカップル夫婦があなたを成婚までサポートする、安心の日本件婚相談所連盟正規加盟店です。

<<  2024年02月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829  
ブログ
Facebook

ブログ

事故  [2022年11月30日]
【事故】
 
 
「ゴツン!!」
 
 
その時、衝撃で
 
車が少し浮いたような気がしたらしい
 
 
月末になると家内は
 
銀行や郵便局の記帳
 
そして振り込み確認など
 
この令和の時代だというのに
 
ネットバンクをしながらも
 
通帳を持って銀行に向かうのです
 
 
いつもは私も一緒に行くのですが
 
ちょうど会員さんから
 
LINEにてお話ししたいとあったので
 
すぐに電話で話し始めたら
 
邪魔をしないように
 
 
「ちょっと行って来るね」
 
 
と、口が動き出かけて行った
 
 
最初に郵便局に行き車を止め
 
通帳をカバンから出そうとしていると
 
前に止まっていた車が
 
急にバックをしだしたのです
 
 
家内は「えっ?」と思いながら
 
その車を見ていると
 
ゆっくりゆっくりですが
 
車体が近づいてきたのです
 
 
慌ててクラクションを
 
「ブーブブー!!ブーブブ!!」
 
しかし全く止まる気配がない!!
 
 
結果そのまま車にぶつかり
 
その時運転席から
 
顔を真っ青にしたお兄さんが現れたそうです
 
 
「すいません!!あちゃー!!
 
 見てなかったです!! どうしょう。。」
 
 
2人で当たったであろう
 
車のフロント部分を見ると
 
うっすら傷みたいな箇所があったそうです
 
 
その周囲で歩いていた人や郵便局の方も
 
何かあったのかと集まりだし
 
騒然とした中家内は
 
 
「ちょっとだけやから大丈夫です」
 
 
その青年は一瞬
 
「えっ?」とそんな顔をし
 
 
「それはあきません!あきません!」
 
 
「でもホント大丈夫です
 
 これから気をつけてください(笑)」
 
 
そう言って車に乗り込んだ時
 
家内を追っかけて青年が
 
自分の名前と電話番号を書いたメモを出して
 
家内に渡したらしいのです
 
 
帰り際に私に電話をしてきて
 
ことの経過を説明しながら
 
 
「お父さんこれでいいよね」
 
 
「怪我してないんやろ?
 
 傷もたいしたことないんやろ? じゃいい」
 
 
「だよね」
 
 
帰宅後
 
家内はもし自分が逆の立場だったら
 
凄く落ち込むだろう
 
なので明日は我が身と考えたと言っていた
 
 
私もそれは正解だったと思うのです
 
 
最後までご愛読ありがとうございます
 
 
しかしよく見るとうっすらどころか
 
傷がポッコリ
 
ま、いいか(笑)
 
 
 
 
  
 
 
                      

 

真剣にご結婚をお考えの貴方
 
おせっかいな私達にお任せ下さい!

心よりお待ちしております。
                     
Posted at 09:39