決してひとりで悩まないで下さい!
あなたのご結婚を私達が応援します
神戸、阪神間の結婚相談なら
JR神戸須磨駅近郊のベスカ神戸へ

あなたの結婚をお手伝いします。神戸市垂水区の結婚相談所なら、ベスカ神戸へ。ベスカ神戸は、結婚30年以上のベストカップル夫婦があなたを成婚までサポートする、安心の日本件婚相談所連盟正規加盟店です。

<<  2022年12月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ブログ
Facebook

ブログ

それぞれのクリスマス  [2018年12月25日]
【それぞれのクリスマス】
 
 
「ちょっと疲れ気味(笑)」
 
 
毎日、毎日娘から送られてくる
 
孫たちのクリスマス写真は
 
どれも楽しそうなのであります
 
 
パパが年末ドラマの仕事で忙しく
 
自宅に帰ってこないらしく
 
娘の奮闘ぶりがわかるのです
 
 
「疲れるやろ?(笑)」
 
 
私が電話をすると
 
 
「ま、想い出に残るしね
 
 私たちもしてもらってたからねお父さんお母さんに」
 
 
そう言われて思い出したのは
 
毎年クリスマスになると
 
貧しかったけど子供たちには
 
出来るだけ華やかなクリスマスにしてあげたい
 
一生の思い出になるようなクリスマスを
 
過ごさせたいと家内は家計簿をにらみながら(笑)
 
プレゼントや催しを考えたのであります
 
 
「お正月も来るしね。。」
 
 
子供が寝静まった深夜
 
夫婦2人で作戦会議をしたことの方が不思議な話
 
よく覚えているのです
 
 
そんなことを考えていると福岡に住む長男から
 
絵に描いたような幸せそうな写真が送られてきて
 
 
「みんな幸せそうやね」
 
 
昨晩はボストン留学の次男から
 
恐ろしい額のお年玉が送られてきて
 
家内は涙を流して喜んでいたのです
 
 
「今年は帰れないからゴメンね
 
 お正月の足しにでもしてください」
 
 
それぞれのクリスマスを
 
それぞれの家で過ごす姿を想像しながら
 
私たちは2人で静かなクリスマスを過ごすのです
 
 
「ま、別にお母さんも何もいらんやろ?」
 
 
疲れ気味の娘に話すと
 
 
「アカン!アカン!それはそれやって!
 
 お母さんにちゃんとしてあげて!」
 
 
思いのほか娘に怒られたので
 
 
「ま、ケーキくらいかな?」
 
 
「ちゃんとチキンも食べて!」
 
 
だ、そうです
 
なので私、今からケーキとチキンを
 
喜んで買いに行って参ります
 
 
最後までご愛読ありがとうございます
 
 
皆さまはどんなクリスマスでしたか?
 
 
「もう気持ちはお正月やで!あー楽しみ!」
 
 
張り切りまくる娘が怖い。。
 
疲れてないやん。。
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                      

 

真剣にご結婚をお考えの貴方
 
おせっかいな私達にお任せ下さい。
 
資料請求の方はこちらから
 
メールでお問い合わせの方はこちらから
 
ご来店ご予約の方はこちらから
 
お電話の方はこちら078-797-5398です 

心よりお待ちしております。
                      
Posted at 09:39