決してひとりで悩まないで下さい!
あなたのご結婚を私達が応援します
神戸、阪神間の結婚相談なら
JR神戸須磨駅近郊のベスカ神戸へ

あなたの結婚をお手伝いします。神戸市垂水区の結婚相談所なら、ベスカ神戸へ。ベスカ神戸は、結婚30年以上のベストカップル夫婦があなたを成婚までサポートする、安心の日本件婚相談所連盟正規加盟店です。

<<  2022年12月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ブログ
Facebook

ブログ

メキシコ  [2017年06月22日]
【メキシコ】
 
 
「今度は二週間の予定です」
 
 
先日、週末の関西出張に合わせ
 
実家に帰って来た次男
 
 
年間の約半分は海外の出張で
 
いったい何処で何をしているのか
 
何度聞いても私たち夫婦はよくわからないのです
 
 
そうかと思えば母校の出身大学で
 
国際開発援助?そんな講義を先日もしたらしく
 
その講義には250名の生徒参加者が居たらしく
 
必死にメモを取り、講義が終わった時には
 
長い行列が出来て質問に答えていたそうなのです
 
 
そんな息子が
 
 
「お父さんならもっと凄い人数に話してたから
 
 いったいどうしたら緊張しないか?」
 
 
そんなこと聞かれても
 
全く役に立たないと思えるのです
 
 
仕事の話は基本、あまり家に持ち込まないのは
 
福山家のある意味伝統的なものなのですが
 
珍しく今回は少し仕事の話を聞いたら
 
わりと詳しく教えてくれたのですが
 
やはり何度聞いてもよくわからないのです
 
 
唯ひとつわかるのは
 
外資のコンサルタント彼にとって
 
極めて合っている職業なんだと思うのであります
 
 
本当に決して息子自慢したい訳ではなく
 
トントン拍子?に階段を駆け上がり
 
水を得た魚のように跳ねる息子を見
 
知らない世界を聞かせてくれることが
 
私たち夫婦は嬉しくて仕方ないのです
 
 
「ヘェ〜メキシコ??!!
 
 メキシコって何語で喋るん?」
 
 
「メキシコって何時間飛行機乗るん?」
 
 
「メキシコって何が美味しいん?」
 
 
そんな家内の愚問にも、丁寧に応える息子
 
 
さらに
 
「メキシコって何処にあるん?」
 
 
「お母さんそれはね。」
 
 
そして最後に決まって家内から
 
 
「身体壊したらアカンよ、風邪引いたらアカンよ」
 
 
「ハイ。大丈夫やでお母さん」
 
 
それで終わりなのです
 
 
そのやり取りは毎度のことで
 
家内にとってはメキシコであろうと
 
イスタンブールであろうと何処でもいいのです
 
要はまた元気に実家に来て欲しいだけなのです
 
 
そんな急な帰省でしたが
 
慌ただしく家内が手料理を頑張った日が過ぎ
 
息子がメキシコに向かう当日に
 
何を言うかと思ったら
 
 
「お父さん、今晩凄い雨よ
 
 飛行機ちゃんと飛ぶかな?メキシコまで」
 
 
あなたが心配することは何ひとつありません
 
大丈夫です。
 
 
最後までご愛読ありがとうございます
 
 
メキシコまで飛行機で16時間だそうです
 
私。絶対無理。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                      

 

真剣にご結婚をお考えの貴方
 
おせっかいな私達にお任せ下さい。
 
資料請求の方はこちらから
 
メールでお問い合わせの方はこちらから
 
ご来店ご予約の方はこちらから
 
お電話の方はこちら078-797-5398です 

心よりお待ちしております。
                      
Posted at 09:39