決してひとりで悩まないで下さい!
あなたのご結婚を私達が応援します
神戸、阪神間の結婚相談なら
JR神戸須磨駅近郊のベスカ神戸へ

あなたの結婚をお手伝いします。神戸市垂水区の結婚相談所なら、ベスカ神戸へ。ベスカ神戸は、結婚30年以上のベストカップル夫婦があなたを成婚までサポートする、安心の日本件婚相談所連盟正規加盟店です。

<<  2022年11月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
ブログ
Facebook

ブログ

300円のドリル  [2015年08月02日]
【300円のドリル】
 
 
「今、お勉強中でーす!ドリルしてます!」
 
 
娘から送られてきた写真は
 
孫がドリルに向かい
 
「お勉強」をしている姿だった。
 
 
 
「同じこと、やってるね。Nも(笑)」
 
と微笑む家内。。
 
 
ふと、その時、私と家内の考えたことが
 
実は一緒だったのは
 
 
「思い出すね。子供達もドリルさせたよね。
 
 たったひとつ違うのは
 
 あの頃、ドリルが買えなかったもんね。」
 
 
「ほんまやな。
 
 こんな良いドリル買えんかったな(笑)」
 
 
若くして、3人の子供を抱えた私達夫婦には
 
当時お恥ずかしい話、ドリルの本すらも
 
正直買う余裕すらなかったのです。
 
 
子供達には、なんとか人並みに
 
勉強をさせてあげたいと
 
夫婦で近くの本屋さんまで
 
ドリル本を見に行った時のこと
 
 
 
確か300円くらいのドリル本を
 
じーっと見ていた家内が明るい顔で振り返り
 
 
「お父さん、こんなドリルじゃなくても良いよ。
 
 大丈夫! 私が作るから!」
 
 
「お前が作る?」
 
 
「そう!こんなん簡単よ!任せて!得意!」
 
 
そう言った翌日から、家内は
 
新聞のチラシの裏の白い紙を探し
 
本当に手創りで、ドリル?とは言えないまでも
 
「計算」「漢字の読み書き」を含め
 
それぞれ、3人の子供達の年齢に合わせた
 
「即効ドリル」を、夏休みだけではなく
 
ほぼ毎日のように、朝、子供達に
 
 
「はい!今日のお勉強でーす!」
 
 
と、それはそれは根気よくて。。
 
 
呆れる私は
 
 
「毎日せなあかんか?」
 
 
「お父さんは黙ってて。任せて。
 
 私がなんとかするから。」
 
 
と、こと勉強のことになると譲らないのです。
 
 
もちろん家内も、私も朝早くから仕事を
 
今の時代からは考えられないくらいの
 
お休みの無さにも 関わらず
 
子供達が寝たあとに、家内は
 
明日の「ドリル」を作っているのです。
 
 
そこには、一切の妥協がなく
 
新聞のチラシがなくなるの
 
もしょっちゅうのことでした。
 
 
子供達も母親の、頑張りに応えたいのか
 
「チラシドリル」をサボるとは考えず
 
毎日出される宿題を片付けていたのでした。
 
 
決して、その苦労?を美化したいとか
 
自慢したいと思っているのでは無いのです。
 
 
ただ、そこには母親の執念であるとか
 
朝早くから出て行く家内自身が
 
夏休みに小さな子供達3人で
 
留守番をさせていることに対し
 
後ろ髪を引かれる家内が、母親として
 
 
満足にドリルさえも買えなくとも
 
せめて、明るく
 
 
「君たち頑張りたまえ!(笑)」
 
 
「じゃぁ行ってくるね!」
 
 
と託す、そして紡ぐ
 
ひとつのメッセージのような 「ドリル」。。
 
 
そこには、絶対に負けるな!と。。
 
 
そんな、チラシドリルのおかげ?か
 
何とか人並みに道を外れることなく
 
大人にすることが出来。。
 
 
それぞれの子供達が
 
それぞれの家族を持つ。。
 
 
どれだけ時代が変わろうが 自分の子供達に
 
想いの詰まったそんな「ドリル」があるような
 
家族になってもらいたいと願うのです。
 
 
最後までご愛読ありがとうございます。
 
 
ちゃんとしてるんだろうか?
 
特にひまり。。(笑)
 

真剣にご結婚をお考えの貴方

 
おせっかいな私達にお任せ下さい。
 
資料請求の方はこちらから
 
メールでお問い合わせの方はこちらから
 
ご来店ご予約の方はこちらから
 
お電話の方はこちら078-707-6111です 

心よりお待ちしております。
 
 
Posted at 09:39