決してひとりで悩まないで下さい!
あなたのご結婚を私達が応援します
神戸、阪神間の結婚相談なら
JR神戸須磨駅近郊のベスカ神戸へ

あなたの結婚をお手伝いします。神戸市垂水区の結婚相談所なら、ベスカ神戸へ。ベスカ神戸は、結婚30年以上のベストカップル夫婦があなたを成婚までサポートする、安心の日本件婚相談所連盟正規加盟店です。

<<  2022年11月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
ブログ
Facebook

ブログ

何度見ても。。  [2015年03月25日]
”何度見ても。。”
 
 
「お兄ちゃんは、車もテレビも無い
 
  持っているのは たった一つ
 
  その鞄だけだけれど
 
  でもね、お兄ちゃんは
 
  誰にも負けないものを持ってるわ。
 
  それは愛よ。そう。愛。」
 
 
「何言ってやがんでぃ!」
 
 
「お兄ちゃん元気でね。。」
 
 
「おう、達者でな!」
 
 
 
フーテンの寅さんがいつもの様に恋をして
 
そしてその恋が成就する事もなく
 
あてもない旅に出掛ける準備をしていた時
 
ふと、妹のさくらが
 
傷心の兄を想い、絞り出す様に
 
声をかける。。
 
 
こんなシーンが私は大好きで
 
特に柴又駅のプラットホームで
 
さくらがお兄ちゃんの鞄を持ち
 
今度いつ帰ってくるのかわからない
 
ヤクザな兄に
 
名残惜しい感じで鞄を渡す。。
 
 
私は学生時代から
 
何度、この「男はつらいよ」を
 
見たのだろうか?
 
 
当時は、夏、お正月と
 
二本の封切りがあったので
 
毎回欠かさず、おこずかいを貯めて
 
いそいそと出かけて見に行ったものでした。
 
 
家内とも、何度も二人で
 
「寅さん」デート?に行き
 
必ず、その後は私の
 
「寅さん賛辞」 「さくら賛辞」
 
「とらやの家族賛辞」を 聞かされ?
 
まだ学生だった家内が
 
まさか!その後数十年も
 
同じ事を聞かされるとは。。
 
 
また、何度も同じ映画を見せられるとは
 
きっとその時
 
想像もしなかったでしょう(笑)
 
 
もちろん、たくさんの
 
素晴らしい映画も見てきたし
 
感動した映画も たくさんあったのですが
 
 
私の中では「寅さん」は別格なのです。
 
 
何故そんなに?と
 
疑問に思われる方もいらっしゃるでしょうが
 
 
私には、あの映画の
 
計算された笑いや
 
人間として一体何が大切なのかを
 
大袈裟かもしれませんが
 
教えてくれる「山田洋次」監督の
 
メッセージが深く心に響くのであります。
 
 
 
 
年齢を重ねる度に
 
「寅さん」の台詞や
 
「さくら」の台詞が
 
 
そう。
 
ボディブローの様に、胸に
 
突き刺さるのであります。
 
 
 
「俺も年いったかなぁ?」
 
 
と毎回、毎回、涙を流してしまう私の横で
 
家内も涙を流している。。
 
 
 
 
「まぁお互いね(笑)」
 
 
と、人の痛みや、優しさを感じて
 
初老夫婦?が 「涙を見せまい!」 と
 
我慢しながらお互い照れ隠しで
 
笑っている。。
 
 
 
「お父さん、実際、何度見てる、寅さん?」
 
 
「さぁね。。どうやろ。。」
 
 
 
案外、夫婦ってこんな感じで
 
歳をとっていくのかなぁ?
 
 
 
最後までご愛読ありがとうございます。
 
 
先日、男性会員さんから言われました。
 
 
 
「先生は、本当、寅さんみたいです!」
 
 
って。。
 
 
 
それ、私にとって
 
最高の褒め言葉なのだよ。。おおきに。。
 
 
 
☘☘

真剣にご結婚をお考えの貴方

 
おせっかいな私達にお任せ下さい。
 
資料請求の方はこちらから
 
メールでお問い合わせの方はこちらから
 
ご来店ご予約の方はこちらから
 
お電話の方はこちら078-707-6111です 

心よりお待ちしております。
 
Posted at 09:39