決してひとりで悩まないで下さい!
あなたのご結婚を私達が応援します
神戸、阪神間の結婚相談なら
JR神戸須磨駅近郊のベスカ神戸へ

あなたの結婚をお手伝いします。神戸市垂水区の結婚相談所なら、ベスカ神戸へ。ベスカ神戸は、結婚30年以上のベストカップル夫婦があなたを成婚までサポートする、安心の日本件婚相談所連盟正規加盟店です。

<<  2022年12月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ブログ
Facebook

ブログ

見た目と違いますね  [2013年12月18日]

見た目と違いますね

 

 

「乾杯!」

 

 

忘年会シーズン真っ盛り!

 

 

 

飲み放題!二時間!1980円!

 

 

 

こんな看板を横目で見ながら

 

 

 

全然興味が湧かず、

 

「そんなに嬉しないなぁ。。」

 

 

 

 

そうなのです!

 

 

 

 

全く私はお酒が飲めないのです。。

 

 

 

それ自体は、私の周りの人間は

 

理解しているのですが

 


めんどくさいのは

 

家内と二人で

 

食事に行ったとき

 

(居酒屋、焼き鳥屋に多い)

 

なのですが

 

 

 

 

店員は何故か

 

ビールの注文を運んできては

 

必ず私に差し出すのです。

 

 

 

 

「いや、僕飲めないんで。。」

 

 

「あ、そうなんすか?すいません!」

 

 

「いつもなんですよ()

 

 

「なんだか、見た目と違いやすね。」

 

 

こんなやり取りが、

 

かれこれ何十年あったか?

 

 

 

 

関東の方には、「???」

 

かもしれませんが

 

関西には、この感じの店員が

 

かなりの確率で多い!

 

それも、よせばいいのに

 

 

 

「こんな顔して飲めないんで」と

 

 

余計な事を

 

必ず言ってしまう自分が悲しいのです

 

何故だか、いつも

 

言われる前に先に言っといた方が

 


何故だか、「楽」なのです。

 

 

 

 

しかしながら、得てして

 

こんな感じの店員さんのいるお店は

 

「美味い!」から困ったもので 

 

 

 

 

それが、関西人特有の

 

 

入って?しまう

 

 

のです。

 

 

 

さらに、入って来る大将は

 

 

「ホンマですか?いつからですか?

 

ほーほー、生まれた時から

 

ほーほー、

 

それやったら人生損してまっせ!」

 

 

なんて。。

 

 

 

どうして、飲めない

 

身体に生まれたのか。。。

 

 

最後までご愛読ありがとうございました

 

 

 

いいんだよ、私は

 

カルピス&ジュース」は

 

抜群に強いのだから。。

Posted at 10:53