決してひとりで悩まないで下さい!
あなたのご結婚を私達が応援します
神戸、阪神間の結婚相談なら
JR神戸須磨駅近郊のベスカ神戸へ

あなたの結婚をお手伝いします。神戸市垂水区の結婚相談所なら、ベスカ神戸へ。ベスカ神戸は、結婚30年以上のベストカップル夫婦があなたを成婚までサポートする、安心の日本件婚相談所連盟正規加盟店です。

<<  2022年11月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
ブログ
Facebook

ブログ

理想の結婚相手「三底​?」  [2013年11月22日]

”理想の結婚相手「三底?」”

 

 

かつて、理想の結婚相手の条件は

 

高身長・高収入・高学歴でした。

 

ですが、最近ここに“三低”

 

がプラスされたようです。

 

 

みなさんは“三低”が

 

どんな男性を指すのか

 

ご存知でしょうか?

 

 

「結婚するなら

 

三高の男じゃないと無理」

 

 

なんて言っていると、

 

結婚してから痛い思いを

 

するかもしれないという、

 

三高だけでは幸せな結婚は

 

できない時代になっているようです。

 

 

今回は、マーケティングアナリストである

 

三浦展氏の『非モテ!』を参考に、

 

今、理想とされている結婚相手の条件

 

“三低”についてご紹介します。

 

1:低姿勢

 

「女性に対して威張らない」

 

レディーファーストの男性を

 

イメージするといいかもしれません。

 

反対に、亭主関白な男性は、

 

結婚相手としてはNGと言えそうです。

 

ただ難しいのが、

 

“威張らないけれど、

 

頼りになる部分は持っていてほしい”

 

というバランスかもしれません。

 

 2:低依存

 

「家事や身の回りのことを

 

妻に頼らない」

 

 

一昔前は、家事は妻の仕事で、

 

「結婚は身の回りの世話をしてくれる

 

女性を側に置いておきたいから」

 

なんていう、女性側からすれば

 

信じられないような理由で

 

結婚を決意する男性もいたのだとか……。

 

 

しかし今、料理も洗濯も掃除も

 

何もできない男性とは結婚できない

 

という女性は多いですよね。

 

共働きなら尚更、自分でできることは

 

自分でしてもらわないと困ります!

 

3:低リスク

 

「リストラや事故・事件等に

 

巻き込まれることの少ない職業に就いて

 

(中略)危険に挑戦せず、人生万事穏やか」

 

いつリストラされるかわからないような

 

不安定な社会情勢ですから、

 

公務員のような、安定した収入と

 

終身雇用は大きな魅力ですよね。

 

大きな夢を抱いている男性も、

 

それはそれで素敵なのですが、

 

結婚相手となると話は別です。

 

ハイリスク・ハイリターンを期待するより、

 

リターンは多くなかったとしても、

 

低いリスクで、安心した毎日を

 

送りたいというのが、

 

現在女性の本音です。

 

 

こんな記事を見つけました。。。

 

 

なるほど。。。と思いながらも

 

 

その、時代時代の世相があって

 

私達の年代では

 

考えられない事ですが

 

 

確かに、親の世代の私達も

 

案外望むべきお相手かもしれませんね。

 

 

共に、「三底」な男性を見つけませんか?

 

最後までご愛読ありがとうございます。

Posted at 13:23