決してひとりで悩まないで下さい!
あなたのご結婚を私達が応援します
神戸、阪神間の結婚相談なら
JR神戸須磨駅近郊のベスカ神戸へ

あなたの結婚をお手伝いします。神戸市垂水区の結婚相談所なら、ベスカ神戸へ。ベスカ神戸は、結婚30年以上のベストカップル夫婦があなたを成婚までサポートする、安心の日本件婚相談所連盟正規加盟店です。

<<  2022年12月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ブログ
Facebook

ブログ

運動会の想いで  [2013年10月12日]

”運動会の想い出”

 

 

今の季節

 

運動会には絶好のシーズン

 

 

あちらこちらで

 

運動会の光景を目にしておりまして

 

 
昔も今も変わらない
 
土の匂いがするようで

 

 

私達にも、声を枯らし

 
子供達が顔を赤くした日々を
 
懐かしんでおります。

 

 

「もうすぐやな、おい、お前、

 

絶対に誰にも負けんのん作れよ!」

 

 

「当たり前や、そんなもん負けるかいな、

 

ビックリするもん作ったるわ」

 

 

今から40年以上前の元気だった

 

親父とオカンの会話ですが

 

 

実はこれ

 

運動会に持って行く弁当の話で

 

 

そんなもんどうでもいいと

 

思われるかもしれませんが

 

 

当時、ほぼ貧しい家庭の

 

小学校で運動会のお弁当は

 
見栄をはるにはうってつけの
 
晴れ舞台で

 

あちらこちらで

 
見栄はり弁当を広げ
 
これ見よがしに
 
友達の家庭に見せつける
 
オカンや親父にとっては

 

格好の見せ場なのです。

 

 

当時、同級生の悪ガキなどは

 

 

「お前とこの弁当

 

 めっちゃまずそう!」

 

 

とサーっと言って

 

通り過ぎるなんてざらにあり

 

 

母親は今から思えば兄の運動会で

 

そんな内容を言われた事があるのか

 

 

末っ子の私の時には、

 

恥ずかしいくらいの弁当で

 

 

すでに弁当箱では無く

 

正月用のお重5段重ね

 

それとは別に

 

桐の箱が用意されていて

 

それもすべてのお重の段から

 

いやらしい位の飛び出し方

 

 

はみ出るものは

 

 

鶴の飾り

 

伊勢海老の尻尾

 

寿と書かれた短冊

 

 

書けばキリがないですが

 

家中の財産が詰まったかの様な

 

得体の知れない

 

 

そこにはオカンの意地と親父の見栄

 

が詰まった

 

涙なくしては食べれない

 

弁当なのです。

 

 
もちろん、それは通っていた
 
小学校では有名になり
 
運動会が近くなると

 

 

「おいおい、もうすぐやな、ククク。。。

 

お前とこの弁当楽しみにしてんで」

 

 
「今年も、見してな
 
 うちのオトンも見たいらしいわ」

 

 

なんていじられるので

 
運動会になると少し嫌な気持ち?になり、
 
 
オカンに

 

 

「今年は、もうええで」

 

 
なんて恐ろしく
 
張り切っている親に言える事が出来ず。。。

 

 

でも、そんなわかりやすい親が、

 

理解出来るそんな親で良かったなと。。。

 

 

今でも聞こえるあの声が。。。

 

 
「おかあちゃん、明日忙しいわ
 
 寝んと作らなな。」

 

 

最後までご愛読ありがとうございます。

 

 

弁当は控えめにね。。。

 

日本結婚相談所連盟加盟店

ベスカ神戸

655-0035

神戸市垂水区五色山1-1-35 コーラル五色山201

TELFAX 078-707-6111 

besca.kobe.s@gmail.com

http://besca-kobe.com/

Posted at 11:05