あなたの結婚をお手伝いします。神戸、阪神間の結婚相談なら、JR神戸須磨駅近郊のベスカ神戸へ。

あなたの結婚をお手伝いします。神戸市垂水区の結婚相談所なら、ベスカ神戸へ。ベスカ神戸は、結婚30年以上のベストカップル夫婦があなたを成婚までサポートする、安心の日本件婚相談所連盟正規加盟店です。

<<  2019年07月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
ブログ
イベント情報
Facebook
お相手お試し検索
会員ログインページ
日本結婚相談所連盟|IBJ

ブログ

デートは余力を残すべし  [2019年06月22日]
【デートは余力を残すべし】
 
 
「第一回目のデート6月23日〇〇にて15時」
 
 
「第四回目のデート6月23日〇〇にて10時」
 
 
会員さんたちがそれぞれのデートを
 
管理画面から入力してくれるのです
 
 
週末様々なデートの様子が
 
私の中で妄想が膨らむのです
 
 
 
三宮でランチ」
 
 
 
交際が順調に進んでくれることを祈りながらですが
 
 
やはり交際がスムーズに進むには
 
ひとつの法則がありまして
 
 
最初からはそんなに遠出はせず
 
むしろ近場でササッとランチぐらいで済ませ
 
また時間も約2時間くらいで
 
徐々に一緒に居る時間を増やしているカップルが
 
うまくいくように思えるのです
 
 
趣味嗜好を合わせながらお互いを知っていく
 
共有する時間が長くなっても苦痛にならない
 
自然な形になる工夫がされているのです
 
 
もちろん遠距離のお付き合いの場合は
 
一回のデートにかける時間は
 
その分長くはなりますが
 
やはりお互い無理ない程度に
 
デートのプランニングをするのが
 
ベストだと思うのです
 
 
個人差はあると思いますが
 
長い時間一緒にいると
 
お互い頑張らないといけない!
 
その時間が長ければ長いほど
 
その緊張の持続が苦痛になり
 
段々と悪い面が目についてくるのです
 
 
もちろん逆もありますが
 
そんなことは私はまれだと思っています
 
 
お互いが「少し余力」を残すくらいの
 
デートの終わり方をするくらいの方が良いのです
 
 
またすぐにでも会いたい。。
 
そんな気持ちが次回までのLINEの
 
やり取りにも力が入るのです
 
 
先日ダメな見本として
 
お相手男性会員さんが朝から晩遅くまで
 
「朝」「昼」「晩」と食事をプランニングされて
 
延々と車で走ってくれ
 
街から街にと頑張ってくれたのですが
 
帰宅後24時過ぎに私に連絡が入り
 
 
「先生。もうダメ。。疲れちゃう!(笑)」
 
 
延々と本日のデートのダメ出しになったのです
 
 
「そりゃ疲れる(笑)聞いてるこっちもしんどい」
 
 
いろいろ考えてくれたのは本当にありがたいのです
 
 
特に男性!
 
勇気が必要ですが
 
やはり私には「余力」のあるデートの終わり方を
 
して欲しいと思うのです
 
 
皆さんいかがでしょうか?
 
 
最後までご愛読ありがとうございます
 
 
心配しなくても
 
結婚したらゲップが出るくらい一緒にいますから
 
しかしこれも「余力」が必要
 
結婚生活うまくいくコツ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                      

 

真剣にご結婚をお考えの貴方
 
おせっかいな私達にお任せ下さい。
 
資料請求の方はこちらから
 
メールでお問い合わせの方はこちらから
 
ご来店ご予約の方はこちらから
 
お電話の方はこちら078-797-5398です 

心よりお待ちしております。
                      
Posted at 09:39