決してひとりで悩まないで下さい!
あなたのご結婚を私達が応援します
神戸、阪神間の結婚相談なら
JR神戸須磨駅近郊のベスカ神戸へ

あなたの結婚をお手伝いします。神戸市垂水区の結婚相談所なら、ベスカ神戸へ。ベスカ神戸は、結婚30年以上のベストカップル夫婦があなたを成婚までサポートする、安心の日本件婚相談所連盟正規加盟店です。

<<  2022年10月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
ブログ
Facebook

ブログ

かくれんぼ  [2022年01月31日]
【かくれんぼ】
 
 
家内が産後のヘルプとして東京に行き
 
神戸に残った私とそらは
 
家内の書き置きのメモ
 
(洗濯の仕方。ゴミ出しの日
 
 炊飯器の使い方。 などなど。。)
 
 
俺は小学生か!!
 
そんなに不安なのか!? と、思いましたが
 
ま、そもそも心配をかける存在だと
 
改めて確信させられ
 
また、それ以上に家内が居て当然な日々が
 
どれだけありがたいことかを
 
身に染みて感じているのであります
 
 
しかし、困ったのは
 
我が家の「そら」なのであります
 
 
我が家に来てから2年
 
家内と1日とて離れたことがないそらが
 
なんだか落ち着かないのであります
 
 
「お前も寂しいんか。。?」
 
 
と、手を伸ばすとペロんとひと舐めして
 
家内の残り香のする座布団に横になる
 
 
「見てられない。。」
 
 
仕方ないので元気を出してもらおうと
 
この寒いのにリビングのドアを全開にし
 
そらの大好きな「かくれんぼ」をするのです
 
 
私が隠れ、そらがゆっくり歩きながら
 
鼻をくんくんして探す
 
見つかったら、そらを目がけて私が追いかける
 
 
これを何度も何度も繰り返す訳でございます
 
 
しかしそらは若いし元気なので
 
全く疲れないのであります
 
 
「そら、もう勘弁してくれ!」
 
 
と、言っても
 
「かくれんぼ」をしたくてたまらない顔を
 
するのであります
 
 
こんな時、家内が居てくれたら
 
いつもみたく
 
 
「2人とも!
 
 そんなに走ったら家潰れるよ!(笑)」
 
 
と、ストップしてくれるのに
 
思いながらもわたくし今度は
 
どこに隠れようか?と考えております
 
誰か止めて!!
 
 
最後までご愛読ありがとうございます
 
 
メモに書いてありました
 
「お父さん、そらくん宜しくね」
              
 
 
 
  
 
 
                      

 

真剣にご結婚をお考えの貴方
 
おせっかいな私達にお任せ下さい!

心よりお待ちしております。
                       
 
Posted at 09:39