決してひとりで悩まないで下さい!
あなたのご結婚を私達が応援します
神戸、阪神間の結婚相談なら
JR神戸須磨駅近郊のベスカ神戸へ

あなたの結婚をお手伝いします。神戸市垂水区の結婚相談所なら、ベスカ神戸へ。ベスカ神戸は、結婚30年以上のベストカップル夫婦があなたを成婚までサポートする、安心の日本件婚相談所連盟正規加盟店です。

<<  2022年11月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
ブログ
Facebook

ブログ

さくらからの電話  [2019年12月07日]
【さくらからの電話】
 
 
「もしもし?もしもし?」
 
 
早朝、孫のひまりからの着信。。
 
いったい何があったのか?
 
 
慌てて電話に出てみると
 
激しい息遣いが聞こえてくる
 
 
「はぁ。はぁぁぁ。。ふぅ。。ぐぅ。。」
 
 
「もしもしひまり?ひまり?どうしたの?」
 
 
「はぁ。ぐぅ。。ふぅ。。」
 
 
どうもひまりではなさそうだ。。
 
 
と、いうことはさくら?
 
 
「さくらか?さくらか?」
 
 
すると今度はしっかりした声で
 
 
「ハイ」
 
 
「さくらちゃん!」
 
 
「ハイ」
 
 
きっとひまりの見守り携帯を触っていて
 
発信ボタンを押してしまったみたいだ
 
 
しかし耳を澄まして聞いていると娘の声で
 
 
「いぶき!ちゃんと着替えなさいよ!!」
 
 
「ひま!!ひま!!」
 
 
朝から爆発的な生活音が聞こえてくるのだ
 
 
なのでもう少し遊んでみようと
 
 
「さくら。ご飯食べたの?」
 
 
「ハイ」
 
 
わかってんのか?
 
ハイばっかりやないか!
 
 
「さくらじいじわかるの?」
 
 
「ハイ。じいじ」
 
 
じいじ言うとる!!!!
 
 
するとその時
 
娘がさくらが電話しているのに気がついたのか?
 
 
「えっ?まさかじいじと喋ってんの?(笑)」
 
 
そんな声が聞こえたと思ったら
 
すかさずすでに完全なお姉さんになったひまりが
 
電話に出てきて
 
 
「あら、じいじじゃん!ごめんね
 
 さくら間違えって押しちゃったみたい」
 
 
「そうなんや、大丈夫やで(笑)」
 
 
「ごめんね。じゃぁね」
 
 
返事をしようと思ったら
 
すでに電話が切れていた。。
 
 
私ひとり残されたようになり
 
思ったのは
 
あの小さなさくらもそうですが
 
それぞれの孫たちがいつの日か
 
「ハイ」だけでなく
 
親に言えないようなことや自分の恋愛など
 
そんな相談をしたくなった時
 
 
「そうだ!じいじに電話してみよう」
 
 
そんな風に思ってもらえるようなじいじでありたい
 
と思ったのです
 
 
最後までご愛読ありがとうございます
 
 
さくらが恋愛相談。。
 
私いくつになってるんだろう?(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                      

 

真剣にご結婚をお考えの貴方
 
おせっかいな私達にお任せ下さい。
 
資料請求の方はこちらから
 
メールでお問い合わせの方はこちらから
 
ご来店ご予約の方はこちらから
 
お電話の方はこちら078-797-5398です 

心よりお待ちしております。
                      
Posted at 09:39