決してひとりで悩まないで下さい!
あなたのご結婚を私達が応援します
神戸、阪神間の結婚相談なら
JR神戸須磨駅近郊のベスカ神戸へ

あなたの結婚をお手伝いします。神戸市垂水区の結婚相談所なら、ベスカ神戸へ。ベスカ神戸は、結婚30年以上のベストカップル夫婦があなたを成婚までサポートする、安心の日本件婚相談所連盟正規加盟店です。

<<  2022年11月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
ブログ
Facebook

ブログ

嫉妬  [2018年06月11日]
【嫉妬】
 
 
「断然、女性の方が嫉妬深いですよね?」
 
 
仮交際中の会員さんから突然
 
そんな質問があったのです
 
 
「どうしてそう思うの?」
 
 
「だって。。
 
 なんだか他でもお見合いしてそうだから」
 
 
「してるな。間違いなく
 
 君もしてるやん(笑)」
 
 
「(笑)確かに」
 
 
しかし私ははっきりと断言する!
 
 
女性の嫉妬など男性の嫉妬に比べれば
 
たかが知れてると思うのであります
 
 
それって少し偏見じゃない?
 
と思われるかもしれませんが
 
あくまでも個人的にと前置きをした上で
 
嫉妬は、男性が女性にではなく
 
「男性が男性に嫉妬」
 
これは本当に凄まじいものがあるのです
 
 
タチの悪いのは
 
それはとても複雑でわかりにくいもので
 
「嫉妬?」と気がつくのに
 
かなりの時間を要するのであります
 
 
意外と一番親しい?一番身近な?人間が
 
実は炎がゴーゴー燃えるような嫉妬に狂っていた
 
そんなケースを山ほど見てきたのです
 
 
何故、そんなお話しをするかというと
 
女性に男性のある部分
 
本質を知っていただきたいのです
 
 
なので女性が嫉妬など
 
全く気にしないでいいのです
 
男性がわかりにくく嫉妬を焼くより
 
はっきりと
 
「嫉妬しております!
 
 私はあなたが大好きなのです!」
 
それくらいの方がいいのです
 
 
しかし大切なことは
 
最後に少し笑顔になるような
 
メッセージはお忘れなきようお願い申し上げます
 
 
「どう伝えたらいいのですか?」
 
 
それはベスカ神戸会員様限定でレクチャーいたします
 
 
最後までご愛読ありがとうございます
 
 
冒頭の彼女から最後にこんなご質問が
 
 
「先生は嫉妬深いですか?
 
 奥さんにヤキモチなんか焼いたことありますか?」
 
 
お答えしたいところですが
 
誰ひとり興味がないと思われますので
 
「はっはっは!」 と
 
意味なく笑いで終わらせていただきます
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                      

 

真剣にご結婚をお考えの貴方
 
おせっかいな私達にお任せ下さい。
 
資料請求の方はこちらから
 
メールでお問い合わせの方はこちらから
 
ご来店ご予約の方はこちらから
 
お電話の方はこちら078-797-5398です 

心よりお待ちしております。
                      
Posted at 09:39