決してひとりで悩まないで下さい!
あなたのご結婚を私達が応援します
神戸、阪神間の結婚相談なら
JR神戸須磨駅近郊のベスカ神戸へ

あなたの結婚をお手伝いします。神戸市垂水区の結婚相談所なら、ベスカ神戸へ。ベスカ神戸は、結婚30年以上のベストカップル夫婦があなたを成婚までサポートする、安心の日本件婚相談所連盟正規加盟店です。

<<  2022年11月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
ブログ
Facebook

ブログ

想いのままに書きたい  [2018年05月13日]
【想いのままに書きたい】
 
 
仲人の責任としてベスカ神戸では
 
私が自己PR文、相談所PR文
 
全てを書かせていただくのです
 
 
出来れば生い立ちから可能な限り会員さんに
 
全てをお聞きした上で
 
私が感じたこと、会員さんをどうPRするかを
 
頭をひねり考えるのです
 
 
簡潔に「完成」となることもあれば
 
5時間くらいかけて最後の一文が出ないために
 
悶々とする時もあるのでございます
 
 
その時、決まったような定型文みたいな文章では
 
ありがたくお目を止めていただいた方の
 
少し大袈裟ですが胸を打つことはなく
 
一番大切にしていることは
 
どれだけ飾ることなく決してありきたりではなく
 
自分自身「想いのまま」書けるか?に集中するのです
 
 
なので会員さんは、登録が完了して
 
初めてログインした時に
 
その文を見ることになるのです
 
 
「ゴメンね
 
 プロフィール文は私の思ったまま
 
 そのままを書かせていただきました
 
 稚拙な文章お許しくださいな」
 
 
そんな連絡をし会員さんからの返信があり
 
先日も
 
 
「何だかもう感動しちゃって。。
 
 こんな素敵なプロフィール。。
 
 嬉しくて。嬉しくて。」
 
 
と、ありがたい返信があった時があれば
 
ホッとしお風呂に入ることが出来るのです
 
 
しかし毎回これで良かったのか?
 
と、お風呂に入りさらに頭を巡らせるのです
 
 
もう少しこの辺りを書いた方が良かったか?
 
いやいや言い過ぎも良くない。。など考えながら
 
ただ一点「想いのまま」書けたか否かが
 
私自身への判断となるのです
 
 
24時が周り、その時私自身がログインして
 
もう一度確認し初めて「さ、寝よ」となるのです
 
 
翌日になると「お申し込み来て!!」と祈り
 
会員さんがお見合いをお受けして
 
本当にこれで一安心になるのです
 
 
しかし本番はこれから!
 
と再度自分を締め直すのです
 
 
どうしたんだろう?
 
今日はなんだか真面目に書いてしまった
 
自分の苦労なんか言わなくてもいいのに
 
きっとアクセスは減るのだろうな婚活話をするとね
 
それも不思議な話だけど。。
 
やはり「想いのまま」書きたいし
 
もっと上手く伝えたいなぁ皆さんに
 
 
最後までご愛読ありがとうございます
 
 
瑞々しく、自分の言葉で書きたい
 
あなたからのお問い合わせをお待ちしております
 
私にプロフィール文をお任せください!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                      

 

真剣にご結婚をお考えの貴方
 
おせっかいな私達にお任せ下さい。
 
資料請求の方はこちらから
 
メールでお問い合わせの方はこちらから
 
ご来店ご予約の方はこちらから
 
お電話の方はこちら078-797-5398です 

心よりお待ちしております。
                      
Posted at 09:39