決してひとりで悩まないで下さい!
あなたのご結婚を私達が応援します
神戸、阪神間の結婚相談なら
JR神戸須磨駅近郊のベスカ神戸へ

あなたの結婚をお手伝いします。神戸市垂水区の結婚相談所なら、ベスカ神戸へ。ベスカ神戸は、結婚30年以上のベストカップル夫婦があなたを成婚までサポートする、安心の日本件婚相談所連盟正規加盟店です。

<<  2022年12月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ブログ
Facebook

ブログ

「家内一強」  [2018年04月23日]
【「家内一強」】
 
 
「どうしたん?なんでそんなに見つめるの?」
 
 
我が家のチョコ
 
先ほどお散歩から帰って来たと思ったら
 
私に微妙な距離を
 
それは本当に微妙な距離を取り
 
いつでも逃げれる態勢を取っているのです
 
 
手を伸ばせば届きそうな、届かないような
 
これってチワワ特有の武器なのか
 
さらにこの訴えかける弱々しい涙目が
 
私を混乱させるのであります
 
 
「お父さん、チョコが散歩に行きたがってる」
 
お父さん、チョコ、ソーセージ食べたいんちゃう」
 
「お父さん、チョコきっと寒いのよ」
 
「お父さん、チョコ眠たいのよ」
 
「お父さん、チョコ少し車に乗りたいのよ」
 
 
家内がその都度
 
チョコが今いったい何を考えてるのかを
 
通訳?する訳であります
 
 
まさか家内が犬の言葉をわかるはずはないのですが
 
いかにも当たっているような
 
断言話法で私を動かすのです
 
 
「ああ。そうなの。
 
 チョコ、アイスクリーム食べたいの?
 
 えっサーティワンの?
 
 ふんふん、行きたいの? だって、お父さん(笑)」
 
 
そうするとどうでしょう?
 
 
「ワンワン!ワンワン!」
 
 
と言いながら玄関の方に向かうのです
 
 
チョコのお世話に関しては
 
私は一切手抜きをしないと知り尽くした家内が
 
縦横無尽に私を動かすのです
 
 
「じゃチョコ行くか!」
 
 
夜の8時を回っているのもなんのその!
 
私はサーティワンに車を走らせるのです
 
 
結果、家内の望みのままの場所に
 
行かされる訳であります
 
 
チョコのために我が家では
 
「家内一強」の図式が成立する訳であります
 
 
全て理解はしてる私ですが
 
それが一番平和で安泰なのです
 
いつまで「家内一強」の時代が続くのだろうか?
 
 
最後までご愛読ありがとうございます
 
 
帰って来た途端、また私を涙目で見ております
 
「ハイハイ、今度は何かな?」
 
ダメだこりゃ。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                      

 

真剣にご結婚をお考えの貴方
 
おせっかいな私達にお任せ下さい。
 
資料請求の方はこちらから
 
メールでお問い合わせの方はこちらから
 
ご来店ご予約の方はこちらから
 
お電話の方はこちら078-797-5398です 

心よりお待ちしております。
                      
Posted at 09:39