決してひとりで悩まないで下さい!
あなたのご結婚を私達が応援します
神戸、阪神間の結婚相談なら
JR神戸須磨駅近郊のベスカ神戸へ

あなたの結婚をお手伝いします。神戸市垂水区の結婚相談所なら、ベスカ神戸へ。ベスカ神戸は、結婚30年以上のベストカップル夫婦があなたを成婚までサポートする、安心の日本件婚相談所連盟正規加盟店です。

<<  2024年07月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
ブログ
Facebook

ブログ

ふらっと北神戸  [2017年03月02日]
【ふらっと北神戸 】
 
 
「おっ!時間取れそ、行くで」
 
 
「ハイよ!チョコはどうする?連れて行く?」
 
 
「もちろんやないか!
 
  なぁチョコも行きたいでちゅね?」
 
 
先日朝起きてから
 
頭の中で今日はイケる!そう思うと
 
ひとり勝手に想像を膨らませ
 
ご機嫌な状態で帰宅する姿が浮かぶと
 
もう止まらないのであります
 
 
どこに出かけるか?
 
 
そんなことを結婚以来、家内に聞かれることも
 
そう言えば あまりないのであります
 
 
聞かれることといえば
 
「化粧した方が良い?」
 
そんな程度なのです
 
 
「大丈夫!大丈夫スッピンで」
 
 
そのわずか10分後には
 
チョコを肩に乗せた家内を横に乗せ
 
車は北へ北へと向かうのであります
 
 
車で約一時間以上かけて向かった先は
 
兵庫県吉川町というところの
 
 
そこで新鮮野菜や果物を
 
調達しようと思ったのです
 
 
私には、ふらっと野菜を見渡しても
 
これが安いのか?高いのか?
 
わからないのであります
 
 
なのでいつものように
 
 
「お母さん足湯に行ってくるから」
 
 
そう言って、ひとり足湯に入り
 
 
そこで出会うおじいちゃんやおばあちゃんと
 
いつものようにお話をするのです
 
 
「あんた30分くらい浸からなアカンで
 
 それも1日に2回したら よー効くねん。
 
 それをそやな。。週に3回もやったら
 
 血行がよーなるねん。ホンマやで」
 
 
「そうなんですか!
 
 1日2回もせなあかんですか?」
 
 
そんな話も終わりおじいちゃんも去って行き
 
私ひとり足湯にいたら
 
買い物を済ませた家内がやって来たので
 
 
「お母さんも入るか?」
 
 
「私はいいわ。
 
 だってなんか白いのんが浮いてる(笑)
 
 水虫が移りそう」
 
 
銭湯は大好きな家内なのですが
 
足湯はなんだか苦手という昔からの決め事?で
 
進んで入ろうとしないのです
 
 
「じゃあチョコ連れてくるね」
 
 
そう言ってチョコを連れて来て
 
 
「お父さん、あそこで写真撮ったら?
 
 ブログにいいかもよ」
 
 
そう言われてパシャリ。。
 
 
「お腹空いてるやろ?」
 
 
「うん。なんかペコペコ!」
 
 
そうは言われても
 
だいたいは大したことはないのです
 
しかし車の中でも
 
 
「あーペコペコ。。」
 
 
そう言って私を慌てさすのであります
 
 
ならば!そうだ!
 
あのステーキを食べさせてやろう!
 
そう閃いたので
 
 
イオン「フードコート」の中にある
 
 
 
 
の強烈ダイナミックなステーキを
 
食べているところを想像したのです
 
 
「どう?これ食べれるか?凄いで」
 
 
「食べる食べる!
 
 あっ!ランチもあるんやね
 
 私は。。
 
 このワイルドステーキ200グラムで充分かな
 
 お父さんは少ないか。。200グラムやったら。。
 
 でも200グラムで1100円!安いね!」
 
 
そんなことを喋っているうちに
 
並んで待っていた私たちの順番が来たのです
 
 
「えっと。すいません
 
 このワイルドステーキ200グラムのを
 
 ひとつと、お父さんはどうする?」
 
 
この「間」が私は何故かダメなのです
 
 
「じゃあ私も200。。」
 
 
どれだけ小さい声になってるんだ?
 
聞き取れないか?
 
もう一度ハッキリ言おうとしたら 家内が
 
 
「お父さん!
 
 それやったらこれにしようよ!
 
 450グラム!!2人でシェアすればいいやん
 
 450グラムで1800円!!
 
 店員さん絶対これの方がお得ですよね?」
 
 
「そうですね!
 
 お二人でシェアされるんだったら
 
 絶対お得ですよ!」
 
 
結果
 
450グラムのジャンボビックステーキを頼み
 
しばらくブザーを持って待っていたら
 
 
「ビーッ!!ビーッ!!!」
 
 
飛び上がるような大きな音で呼びだされ
 
 
「お父さんこけたらアカンよ
 
 落としたらアカンよ(笑)」
 
 
そう言われながら急いで取りに行くと
 
明らかにデカイし重いし。。
 
誰かひそひそと言ってはいないか?
 
 
「おい。。あのオッさん
 
 450グラムのステーキ 食べるんやろか?」
 
 
そんなことを考え
 
苦労しながら一歩ずつ確かめながら運び終えたら
 
そのステーキをひと目見て家内が
 
 
「わぁ!!大きい!!すごーい!!」
 
 
その時にすでにビールを飲んでいた家内に
 
嫌な予感がしたのです
 
 
「お父さん、頑張って食べてね
 
 私ちょっと見ただけで お腹いっぱい」
 
 
「はあああああああああ??????」
 
 
「お父さん私、お腹ペコペコ!」
 
 
そう言っていた家内が80グラムくらいを食べた時
 
明らかに静かに終了。。 の気配が漂っていたのです
 
 
「もういらんの?こんな食べれるか!
 
 370グラム ひとりで?もう俺じいさんやで?」
 
 
「大丈夫!お父さん!!
 
 もったいないから!頑張って(笑)!!」
 
 
結果、この年齢にも関わらず
 
はぁはぁ言いながらもほぼ完食しようとしたら
 
その私の苦しそうな顔を見て半笑いにて
 
 
「お父さん無理しなくていいよ。。ホント」
 
 
「何を今さら。。」
 
 
と、なった訳であります
 
 
苦しいお腹を抱え次に向かったのは
 
 
 
 
「一度は行ってみたい!試飲とか出来そう」
 
 
一滴のお酒も飲めない私ですが
 
ビール大好きな家内に
 
日頃の感謝を込めて たっぷり飲ませてあげたい
 
 
「お父さん最高!」
 
 
そう言われると期待し
 
予約もせずに向かったのです
 
 
実はここからが
 
「ふらっと北神戸」の旅?の ハイライトなのです
 
 
そこで出会う あまりの笑いの奇跡に
 
出来ればたくさん書きたいのですが
 
かなりの長文になりそうなので
 
またの機会に書かせていただきます
 
ゴメンね
 
 
最後までご愛読ありがとうございます
 
 
しかし楽しい!
 
何故外出すると私は毎回
 
笑いの奇跡と出会ってしまうのだろうか?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                      

 

真剣にご結婚をお考えの貴方
 
おせっかいな私達にお任せ下さい。
 
資料請求の方はこちらから
 
メールでお問い合わせの方はこちらから
 
ご来店ご予約の方はこちらから
 
お電話の方はこちら078-797-5398です 

心よりお待ちしております。
                      
Posted at 09:39