決してひとりで悩まないで下さい!
あなたのご結婚を私達が応援します
神戸、阪神間の結婚相談なら
JR神戸須磨駅近郊のベスカ神戸へ

あなたの結婚をお手伝いします。神戸市垂水区の結婚相談所なら、ベスカ神戸へ。ベスカ神戸は、結婚30年以上のベストカップル夫婦があなたを成婚までサポートする、安心の日本件婚相談所連盟正規加盟店です。

<<  2022年11月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
ブログ
Facebook

ブログ

お見合いデビュー  [2016年12月08日]
【お見合いデビュー】
 
 
「大丈夫!大丈夫!
 
 緊張してる?良いのよそれで」
 
 
「緊張しますね。。
 
 独特な感じで(笑)」
 
 
「そう!その笑顔!
 
 その笑顔でニコニコ!」
 
 
「何をお話しすれば良いでしょうか?」
 
 
「そうね、先ずはちゃんと自分の名前を
 
 お相手の目を見て〇〇です
 
 よろしくお願いします!ね」
 
 
「そうですね、わかりました!」
 
 
「ところで、このワンピース
 
 今日のために買ったとか?」
 
 
「はい!新調しました」
 
 
「今日美容院行ったの?」
 
 
「いえいえ、昨日行って来ました!」
 
 
「クルッと巻いちゃって可愛いね(笑)」
 
 
「嬉しいです!ありがとうございます!」
 
 
「あっ?お越しになったよ!!
 
 わぁ素敵じゃない!」
 
 
「どうも!!こんにちは!
 
 本日ご紹介させていただきます相談所の者です
 
 今日は遠いところお越しいただき
 
 ありがとうございました!」
 
 
「いえいえ!とんでもないです!
 
 新快速で30分足らずでした!」
 
 
「でも大阪からお越しくださり
 
   ありがとうございます!
 
 それではご紹介させていただきますね
 
 彼女〇〇さんです。そしてこちら〇〇さんです」
 
 
「あっどうも、こんにちは〇〇です!」
 
 
「こんにちは
 
 今日はありがとうございます〇〇です!」
 
 
「それでは、上に喫茶店がありますから
 
 エレベーターで上がりましょうね
 
 私、喫茶店の前まで
 
 ご一緒させていただきますね」
 
 
「ありがとうございます、あっ、どうぞ」
 
 
「ありがとうございます!」
 
 
「素晴らしいですね
 
 レディーファーストで!」
 
 
「いえいえとんでもないです
 
 こちらこそありがとうございます」
 
 
「でも素敵な彼ね!
 
 〇〇さん、今日凄く楽しみだったのよね?」
 
 
「はい」
 
 
「プロフィールに旅行が趣味って
 
 書いてらっしゃいましたけど
 
 最近どこかお行きになりました?」
 
 
「そうですね、京都が好きで
 
 旅行ってほどじゃないですが
 
 日帰りでよく行きます」
 
 
「あ!そうですか!
 
 〇〇さんも京都好きって言ってたわね?」
 
 
「そうなんです!
 
 私も京都大好きです!」
 
 
「それは良かったです!
 
 お互い共通の趣味があったら嬉しいね!
 
 ね?〇〇さん」
 
 
「はい!」
 
 
「〇〇さん、今日は彼女
 
 お見合いデビューなんです!
 
 少し緊張してますけど
 
 彼女、本当優しい女性ですので
 
 よろしくお願い致します!
 
 それじゃお二人でどうぞ!」
 
 
「ありがとうございます!」
 
 
「ありがとうございます!」
 
 
ほぼ修正なしの
 
先日女性会員さんお見合いデビューの模様です
 
 
家内からお見合いが終わり次第
 
私に報告が入るのですが
 
その報告は1ミリたりとも漏らさず聞きたいのです
 
 
根掘り葉掘り聞く私に
 
そのこと自体が もう慣れたのか?
 
まるでその場に居合わせたような
 
緊張感を持ちたいのです
 
 
もちろん、会員さんデビューに
 
リラックスして笑顔で
 
お見合いに向かってもらいたいことはもちろんですが
 
 
会員さんと私たち夫婦の想いが
 
同方向でありたいのです
 
 
それでもなかなか上手くいかない時や
 
最初から笑顔になれない時もありますが
 
 
会員さんのお見合いデビューは
 
私たち夫婦にとっても
 
会員さんとのデビューでもあるのです
 
 
しかし、家内はお見合い紹介には
 
全く緊張はしないのだそうで
 
楽しみしかない!!らしく
 
毎回、そのテンションはどこから来るのか?
 
 
そして会員さんもお見合いデビューでも
 
席についてゆっくりお話ししていくと
 
ものの10分もしないうちに
 
緊張感から開放されるのだそうです
 
 
ひとり残され結果を待つ私ひとりが
 
門限過ぎた娘の帰りを待つ父親の気持ちになるので
 
実は一番疲れるのかもしれないのです
 
 
「心配やなぁ。。まだ連絡ないわ。。」
 
 
「本当やね、お父さん連絡してみたら?
 
 そんなに気になるんやったら?(笑)」
 
 
そんなこと出来たら苦労するか!
 
父親の気持ちがわかってたまるか!
 
 
最後までご愛読ありがとうございます
 
 
「先生、今お家に帰って来ました!
 
 良い人でした!」
 
 
あ。。良かった。。
 
ホッと一息。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                      

 

真剣にご結婚をお考えの貴方
 
おせっかいな私達にお任せ下さい。
 
資料請求の方はこちらから
 
メールでお問い合わせの方はこちらから
 
ご来店ご予約の方はこちらから
 
お電話の方はこちら078-797-5398です 

心よりお待ちしております。
                      
Posted at 09:39