決してひとりで悩まないで下さい!
あなたのご結婚を私達が応援します
神戸、阪神間の結婚相談なら
JR神戸須磨駅近郊のベスカ神戸へ

あなたの結婚をお手伝いします。神戸市垂水区の結婚相談所なら、ベスカ神戸へ。ベスカ神戸は、結婚30年以上のベストカップル夫婦があなたを成婚までサポートする、安心の日本件婚相談所連盟正規加盟店です。

<<  2023年01月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
ブログ
Facebook

ブログ

歳を重ねて  [2016年06月15日]
【歳を重ねて】
 
 
「ぎゃぁ!!!痛ーい!!!」
 
 
「我慢しろ!ここが張ってんねん。」
 
 
「ワン!!ワン!!ワン!!」
 
 
「アカン無理!!!ひゃぁ!!助けて!!!」
 
 
「ワン!!ワン!!ワン!!」
 
 
「チョコうるさい!!」
 
 
毎日、このような声が
 
我が家では聞こえてくるのです。
 
 
寝る前の日課なのですが
 
 
家内が横にいる私に手のひらを差し出し
 
私が家内の手のツボをマッサージ
 
指圧をするのだ。
 
 
何故か、手のひらが痛重たい?らしい家内は
 
いつからか、ほぼ毎日
 
私にマッサージをせがむのです。
 
 
「そんなに疲れるか?」
 
 
「元気玉」みたいな家内が
 
疲れているようには見えないのですが。。
 
 
そんなに痛いなら
 
マッサージを辞めればいいのに。。
 
 
横になると
 
 
「はい。マッサージして。」
 
 
とも言われることなく手を差し出しのです。
 
 
それがマッサージをしなさい。。
 
との合図なのです。
 
 
いつから、古女房のマッサージをするような
 
体たらくな男になったのだろう。。
 
 
もちろん、家内は家内で
 
腰が常に痛いと言っている 私の腰を
 
毎日、上に乗り足踏みをするのが 日課で
 
 
「じゃぁいくよ!!ここ?ここ?」
 
 
大きく足踏みをしながら
 
足の位置を微妙に変えていき
 
その都度
 
 
「ここ?」
 
 
「もう。。ちょ。ぁ。。気持ちええ。。そこ。。そこ。。」
 
 
「ここ?」
 
 
「それ。。それ。。」
 
 
「え?ここ?」
 
 
うるさいのです。。
 
 
「ここ?」が多いのです。。
 
 
こちらは下で悶絶しているのですが
 
ずっと、喋り続けるのです。。
 
 
私が
 
 
「うわ。。痛い!!」
 
 
となるのが楽しいのか
 
段々その足踏みはエスカレートしていき
 
最後には
 
その足踏みが大きな行進のようになり
 
背中に感じる、その重さも
 
悲しいかな年々ズシッと逞しさを実感するのです。
 
 
それに連られ
 
その様子をおとなしく見ていてくれたら良いのに
 
チョコがそれはそれは吠えまくるのです。
 
 
「ワン!!ワン!!ワン!!!」
 
 
「チョコ助け。。。。」
 
 
「ワン!!!ワン!!!」
 
 
「黙れ。。。う。。る。。さ。。」
 
 
「ワン!!!」
 
 
何を思ってるのか
 
せめて家内に吠えれば良いのに
 
馬鹿犬は
 
私の顔の辺りで吠え続けているのです。。
 
 
お互いに歳を重ね
 
いつの日からか、身体が少しずつボロ?になり
 
マッサージ。。。
 
 
それはそれでいいか。。。
 
こうやって歳を取っていくんだろうな。。
 
 
最後までご愛読ありがとうございます。
 
 
しかし馬鹿犬は、何故吠えるのだろう?。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                       

 

真剣にご結婚をお考えの貴方
 
おせっかいな私達にお任せ下さい。
 
資料請求の方はこちらから
 
メールでお問い合わせの方はこちらから
 
ご来店ご予約の方はこちらから
 
お電話の方はこちら078-707-6111です 

心よりお待ちしております。
                       
Posted at 09:39