決してひとりで悩まないで下さい!
あなたのご結婚を私達が応援します
神戸、阪神間の結婚相談なら
JR神戸須磨駅近郊のベスカ神戸へ

あなたの結婚をお手伝いします。神戸市垂水区の結婚相談所なら、ベスカ神戸へ。ベスカ神戸は、結婚30年以上のベストカップル夫婦があなたを成婚までサポートする、安心の日本件婚相談所連盟正規加盟店です。

<<  2022年11月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
ブログ
Facebook

ブログ

ブルーハーツを絶叫!  [2016年03月25日]
【ブルーハーツを絶叫!】
 
 
「♪生まれたところや〜
 
  皮膚や〜目の色で♪!!
 
  いったいこの僕の何が
 
  わかると言うのだろう!!」
 
 
ブルーハーツの「青空
 
 
家内に音楽をダウンロードしてもらい
 
ひとり車内でブルーハーツを唄う。。
 
 
信号待ちの隣の車内のカップルが
 
見てはイケナイものを見たような顔をして
 
目を逸らす。。
 
 
だからどうしたんだ!
 
 
俺は今、モーレツに
 
ブルーハーツが唄いたいのだ!!
 
 
 
いつもは、フォークソング
 
それも至って健全な
 
静かなグループ「」「かぐや姫」を
 
こよなく40年間愛している私ですが
 
たまには、大声で唄いたい時もあるのだ。
 
 
大声で唄う時は
 
ブルーハーツか尾崎豊もしくはキャロル
 
 
その中でもブルーハーツの青空
 
という歌が好きなのです。
 
 
魂を込めて唄う甲本ヒロトさんの
 
中でもこの小節が好きで
 
 
「生まれたところや皮膚や目の色で〜。。」
 
 
確かに世界中で
 
国境を越えることない人種差別や
 
終わりのない争いが繰り広げられている。
 
 
先日もベルギーで
 
テロが罪のない人を巻き込んだのです。
 
 
茫然とした少女の無力な目は
 
何を見つめていたのだろうか?
 
 
この少女の悲しみや、怒りは消えることなく
 
憎しみの連鎖が醜く始まるのだ。
 
人間の業がそれを止めることが出来ないのだ。
 
 
 
もっと、相手を慈しみ、他人に優しく
 
そして相手を心から理解出来たら
 
どんなに素晴らしいのだろう。
 
 
ブルーハーツの青空の歌詞のように
 
生まれたところや、皮膚の色だけで
 
一体何がわかると言うのだ!
 
 
我々の仕事も、絶対にそうで
 
その人のたった一枚のプロフィールや写真で
 
その人の何がわかると言うのだ!
 
 
会わずにわかることなどないのだ。
 
 
先日、本当に優しい
 
ベスカ神戸の女性会員さんが
 
想いを込めて申し込んだにも関わらず
 
翌日にはNO!!
 
 
なんじゃそりゃ!!
 
決して
 
高い希望を出している訳ではないのに。。
 
と彼女に対し可哀想な気持ちになったので
 
 
「気持ちを切り替えて
 
 違う男性に申し込んでみようじゃないか!!」
 
 
と伝えると
 
 
「そうですね。頑張ります!」
 
 
と 違う男性に申し込んだら
 
またまたNO!!!
 
 
「はぁぁ!!
 
 一体君の何がわかるんやろな!」
 
 
と、彼女に励ましの電話をすると
 
 
「大丈夫です。また頑張ります。」
 
 
と健気な声
 
 
その日の帰り道
 
車の中で聞いたブルーハーツ。。
 
 
思わず、大きな声で
 
 
「一体何がわかると言うのだろう!!!
 
 
になったのです。
 
 
しかし、諦めず
 
翌日その彼女は違う男性に申し込んだら
 
即OK!!!
 
 
「やった!!やった!!」
 
 
と帰宅し喜ぶ私に
 
 
「お父さん勝手やね(笑)
 
 こっちも申し込まれて
 
 おことわりする時もあるやんか。
 
 仕方ないよ、ご縁とタイミングやからね。
 
 気持ち入り過ぎ。」
 
 
だと。。
 
 
「あー。。貴方は大人です。。
 
 そんな大人になんかなれんな!」
 
 
家内に悪態。。
 
そりゃそうだった。。ご縁だな。。。
 
それはわかってはいるんだけど。。
 
勝手?単純?
 
その通りです。
 
それが何か?
 
 
最後までご愛読ありがとうございます。
 
 
あかんなぁ。。
 
向いてないのか?私。。仲人。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                       

 

真剣にご結婚をお考えの貴方
 
おせっかいな私達にお任せ下さい。
 
資料請求の方はこちらから
 
メールでお問い合わせの方はこちらから
 
ご来店ご予約の方はこちらから
 
お電話の方はこちら078-707-6111です 

心よりお待ちしております。
                       
Posted at 09:39