決してひとりで悩まないで下さい!
あなたのご結婚を私達が応援します
神戸、阪神間の結婚相談なら
JR神戸須磨駅近郊のベスカ神戸へ

あなたの結婚をお手伝いします。神戸市垂水区の結婚相談所なら、ベスカ神戸へ。ベスカ神戸は、結婚30年以上のベストカップル夫婦があなたを成婚までサポートする、安心の日本件婚相談所連盟正規加盟店です。

<<  2022年11月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
ブログ
Facebook

ブログ

お正月の行事  [2015年01月07日]
”お正月の行事”
 
 
「はい、お母さんお年玉。
 
  気持ちだけで悪いけど。」
 
 
「はい、母さん、お年玉。
 
  少しで悪いけど。」
 
 
「お母さん!ハイ!お年玉!!」
 
 
 
子供達、3人にそれぞれから
 
お年玉を頂ける事になったのは
 
いつの日かだろうか?
 
 
 
それも、「気持ちだけ」とは言えないくらいの
 
結構な額を頂くのが
 
申し訳ない気持ちになり
 
 
それぞれに、連れ合いが居て
 
それぞれに、家庭の事情もあるだろうにと。。
 
思いを巡らせながら。。
 
 
 
お正月早々、お金の話をして
 
申し訳ないのですが
 
親としての感慨深いものが、あるのです。
 
 
 
家族を心配させる出来の悪い父親と
 
それをどんな時でも 支えて来た母親。。
 
 
 
子供達は母親の期待通りの
 
社会人として自立をしている。
 
 
家族を大切にし
 
親に一切の心配をかける事も無く
 
(きっと、色んな事があるであろうに。。)
 
 
 
両親を大切に考えてくれる。。
 
 
 
 
いつの日か、こんな時が来ると
 
信じ頑張って来た家内にとって
 
それは、途方もない
 
「ご褒美」なのであります。
 
 
 
もちろん、お金だけでは無く
 
真面目に頑張っている
 
それぞれの家族をつぶさに見ながら
 
 
「こんなに幸せでいいのだろうか?」
 
 
とふと、漏らすのです。
 
 
 
我が家では、元旦の日にそれぞれが
 
今年の抱負を家族の前で
 
宣言するのですが
 
 
それは、孫達も一緒で
 
それぞれが  「今の想い」 を話すのです。
 
 
 
毎年、毎年、結婚してから
 
それは、二人の時からもそうでしたが
 
 
出来うる限りの 「宣言」 をする事によって
 
今年の目標とする。。
 
 
それが、終わり次第
 
お年玉を頂けるという
 
 
誠に、我が家での、「宣言」は
 
そんなに簡単なものでは無く
 
出来もしない事を、「宣言」する事は
 
来年の正月に響くという
 
かなり、厳しいものでありまして
 
 
子供達も小さな頃は
 
控えめな男の子達は
 
出来るだけ、出来そうな目標を立てるのが
 
彼達の性格を物語っていて。。
 
 
私に似た、とんでもない目標を
 
言ってしまった娘などは
 
後で後悔して欲しいくらいなのですが
 
案外と夢を叶えてしまう娘に
 
 
「なんだかなぁ。。」
 
 
と男の子達の吐息が
 
聞こえそうな感じなのです。
 
 
 
それでも、目標を言った後は
 
お楽しみのお年玉が待っていて。。
 
 
 
そんな、我が家も、今では
 
孫達にはもちろん、お年玉をあげますが
 
 
大きく育った子供達に
 
お年玉をあげる事など、もう無いのです。
 
 
代わりに、母親が
 
今年の目標を話すと
 
子供達からお年玉を頂けると いう
 
お正月になったのです。
 
 
 
今年も、それぞれが、近況を伝え
 
今年の目標を言い終え
 
家内の番になった時
 
 
 
「みんな、ありがとうね。。
 
 お母さんは、嬉しくてね。 。 。。」
 
 
と言ったきり 泣きだしたのです。。
 
(特に今年は大量に。。)
 
 
 
それにつられて、娘は泣くわ。。
 
 
次の番の私までもが
 
 
「おいおい、勘弁してくれ。。」
 
 
とグダグダのグダグダ。。
 
 
涙腺が弱いってものじゃない
 
私達夫婦が、泣きだしたものだから
 
孫達もキョトンとしている。。
 
 
 
「お母さんよかった、よかったなぁ。。」
 
 
と言いながら。。
 
私の番になったものだから
 
一杯考えていた、お正月に
 
 
「父親としての威厳」
 
 
を示そうと考えていた、フレーズも
 
 
 
「すっぽーん!!」
 
 
 
と飛んでしまい。
 
 
誤魔化す様に
 
 
「ふくやま、ちょうじ。。55ちゃい。。
 
 ことしもがんばります。」
 
 
と言ってしまったら
 
 
なんと
 
娘が
 
 
 
「はい!お父さんにも!お年玉!」
 
 
 
と言ってくれたじゃありませんか!
 
 
言ってみるもんだと、思いながら。。
 
 
流石にこのあたりのタイミングは
 
娘らしいなと。。
 
 
 
無事に「お正月の行事」が終わった後は
 
 
賑やか!!賑やか!!
 
 
近所から苦情がくるんじゃないか?
 
と思われるほどで。。
 
 
それでも、この明るさが
 
我が家の結束の強いところでありまして
 
子供達のそれぞれの連れ合いが
 
我が家の明るさに完全に溶け込んで。。
 
 
 
始めは 「何?この家族?」 
 
と思われたのかもしれませんが
 
 
今や、その明るさは
 
長男の嫁を筆頭に
 
相当な 「ポジティブシンキング」
 
なので あります。
 
 
 
子供達に、その「お正月の行事」は
 
引き継がれ
 
それを、産まれた時から
 
体感している孫達は
 
どんな未来の家庭が あるのか
 
長生きして見てみたい。。
 
と思ったのです。。
 
 
 
「今年は!!」で始まる、君達の宣言を。。
 
 
 
最後までご愛読ありがとうございます。
 
 
皆様にとって、お正月の行事とは?
 
☘☘

真剣にご結婚をお考えの貴方

 
おせっかいな私達にお任せ下さい。
 
まずは、安心の資料請求から
 
メールの方はこちらから
 
電話の方はこちら078-707-6111です 

心よりお待ちしております。
 
Posted at 09:48