決してひとりで悩まないで下さい!
あなたのご結婚を私達が応援します
神戸、阪神間の結婚相談なら
JR神戸須磨駅近郊のベスカ神戸へ

あなたの結婚をお手伝いします。神戸市垂水区の結婚相談所なら、ベスカ神戸へ。ベスカ神戸は、結婚30年以上のベストカップル夫婦があなたを成婚までサポートする、安心の日本件婚相談所連盟正規加盟店です。

<<  2022年11月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
ブログ
Facebook

ブログ

秋晴れの結婚式に  [2014年09月15日]
"秋晴れの結婚式に"
 
 
 
 
「結婚成立宣言!!
 
 本日、お二人は。。」
 
 
 
秋晴れの、この結婚式に
 
高らかに響き渡る、自分の声が
 
 
 
「奥の参列の人にも
 
 聞こえてるんやろうか?」
 
 
と、自分でも
 
慣れてはいないんだけれど。。
 
 
 
 
いつの間にか
 
本来、裏方である仲人なのに
 
注目が集まっている。。
 
 
 
「またまた、やってしまった。。
 
 俺はいつも。。」
 
 
大体は、結婚式に呼ばれる時に
 
全く何も出番が無い!
 
って事は、1度も無く
 
先ずは司会が普通?で。。
 
 
今日は、案外
 
出番が無いから。。楽かも?
 
と思っていたら
 
 
 
人前結婚式で、立会人代表で
 
沢山の列席の方が感激に浸っている。。
 
 
そんな。大切な時に
 
一人反省の自分がいて。。
 
それは、毎回の事だけれども。。
 
 
 
「今回はお父さん
 
 目立たない様にね。
 
 裏方やからね」
 
 
と釘を刺されたのに
 
そんな事言われても
 
まさか、これだけの
 
大勢の参列者の前で
 
当日に
 
 
「ハイ、リハーサル入ります!」
 
 
と言われ
 
 
 
「それでか。。なんか皆んなより
 
 早い時間に呼ばれたのは。。」
 
 
となって。。
 
 
聞いていなかった訳では無く
 
 
「立会人のサインをお願いします。」
 
 
とは、聞いていたものの。。
 
 
思い起こせば。。
 
成婚した彼から
 
結婚式への参列を
 
そして 立会人代表として
 
サインをして欲しいと頼まれたのは
 
確か、夏の初めの頃。。
 
 
「僕達の結婚式に
 
 ご夫婦で参列して下さい!
 
 お願いします!」
 
 
「いやいや、ありがたい話やけど。。
 
 俺らは、あくまで裏方やし。。
 
 そんなもん、あの人誰?
 
 ってなるよ。。勘弁して。。」
 
 
「いえいえ、僕達には
 
 福山さんがお越しに
 
 ならないなんて
 
 考えられないです。」
 
 
「お母さん、どうする?」
 
 
こんなやり取りがあったものの
 
彼と必死で?頑張った
 
この婚活に
 
私達がお世話をした。。
 
というより 彼の真面目さに
 
私の方が、胸を打たれる事の方が多く。。
 
 
こんな、私たちの
 
結婚相談所を
 
選んで頂いた事の方に
 
感謝していて
 
 
開業間もない、私達の
 
真っ直ぐ目を見て
 
 
「全ておまかせします!
 
 僕は、ベスカさんで無理なら
 
 一生、結婚はしません!
 
 一年間、僕に指導して下さい!」
 
 
と、安くはない、入会金、成婚料を
 
先払いで、一括で払ってくれた。。
 
 
もちろん、彼との、出会いが
 
今後の私たちの
 
仲人としての 「未来」が
 
かかっている様な気がして。。
 
 
「やってやろうじやないか!!」
 
 
と言ったものの
 
なんの保証も無い、私たちに
 
全幅の信頼をしてくれたものの。。
 
 
無い頭?で
 
プロフィール、PR文を考え
 
写真スタジオに同行したのも
 
一年以上前の事。。
 
 
いろんな事がありながら。。
 
 
二人らしくジックリ考えられた 結婚式
 
 
その宣言を
 
今、代表で自分がしている。。
 
 
多分、感慨深いという想いより。。
 
「私でいいのか?」と思う気持ちと
 
目立ってはイケナイ!と。。
 
急にキリッとなる、真面目な自分?と。。
 
 
それでも、何とか無事に大役?を終え。。
 
 
ご家族の幸せそうな
 
つんざく様な結婚式での笑顔を見て
 
言葉に出来ない。。
 
れるものがあり。。
 
 
帰り際に、新郎、新婦が
 
私たち夫婦とツーショットを
 
撮った時に お二人が
 
どちらとも無く、お礼を言う前に
 
 
「またまた、遊びに行きますね(笑)」
 
 
と。小さな声で言ってくれた。。
 
 
そして、新郎がコッソリ握手をし
 
ギュッと力を込められた時。。
 
 
そんな感じが、そんな彼に
 
何故だか私はたまらなくて。。
 
 
きっと、その瞬間が家内は
 
「ヤバイ!!」となったのでしょう。。
 
 
それまでは、楽しく笑って
 
披露宴を過ごしながら。。
 
同じテーブルになった
 
彼の職場の先輩達と
 
盛り上がっていた私に
 
 
「あれ?
 
 今日は泣かないのか。。
 
 
と思っていたであろう?家内が
 
 
「お父さん、ハイ!帰りましょ!」
 
 
と助け舟?出してくれたのか。。
 
 
ハッと!我に返り
 
 
「じゃぁ、それじゃ、又!」
 
 
と。。。
 
急いで車に乗り込み
 
車中で家内と
 
真っ青な空を見上げ
 
 
「良かったな、お母さん。。
 
 いい天気でさ。。」
 
 
ダメだなぁ。
 
俺は。。
 
苦手なんだよなぁ。。
 
 
沢山の前では
 
何故かあまり緊張しないのに。。
 
 
弱いんだなぁ。。
 
こういうの。。
 
 
最後までご愛読ありがとうございました。
 
 
新婚旅行には、チェコに行くんだって。。
 
 
いいなぁ。。
 
お幸せにね。。M君、Aちゃん!
 
真剣にご結婚をお考えの貴方
 
私達にお任せ下さい。
 
まずは、安心の資料請求から
 
メールの方はこちらから
 
電話の方はこちら078-707-6111です 

お待ちしております。
Posted at 09:33