決してひとりで悩まないで下さい!
あなたのご結婚を私達が応援します
神戸、阪神間の結婚相談なら
JR神戸須磨駅近郊のベスカ神戸へ

あなたの結婚をお手伝いします。神戸市垂水区の結婚相談所なら、ベスカ神戸へ。ベスカ神戸は、結婚30年以上のベストカップル夫婦があなたを成婚までサポートする、安心の日本件婚相談所連盟正規加盟店です。

<<  2022年11月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
ブログ
Facebook

ブログ

猪は三月に山に帰してやります?②  [2014年09月14日]
”猪は三月に山に帰してやります?②”
 
 
 
 
「ぶひょーっ!!!ぶひょーっ!!!」
 
 
「お父さん、見て!見て!猪ちゃう?」
 
 
「ホンマや。。猪やん。。」
 
 
「えっ?こっちは、タヌキちゃう?」
 
 
「えっ?タヌキ?ホンマや。。タヌキや。。」
 
 
「何匹おるんやろ?一。。二。。三。。」
 
 
 
そうなのです。。
 
 
車を止め、お店の入り口に続く
 
「その場」に猪の親子、タヌキが
 
柵に入って身体を寄せ合う様に
 
こちらを警戒しているのです。。
 
 
 
 
「何か書いてるよ、お父さん。。」
 
 
「どれどれ。。。
 
 猪は三月になれば
 
 山に帰してやります 店主」
 
 
「どういう意味やろ?」
 
 
「三月には、帰すって
 
 意味なんちゃうかな。。」
 
 
「わかってるわ(笑)違うがな。
 
 三月に山に帰すんか?
 
 じゃ、それまでは、ここに
 
 おるんやろうけど。。さ」
 
 
「まぁええか。。」
 
 
 
こんなに、マジマジと
 
猪やタヌキを見た事が無いので
 
動物大好きな私は
 
猪の鼻や、足の肉球や
 
鼻の湿り具合を
 
つぶさに観察しながら。。
 
 
 
「意外と、顔が黒いなぁ。。」
 
 
「思ったより足が細い。。」
 
 
 
と。。 しかし、家内は
 
もうお店の中に入り掛けている。。
 
 
 
「お父さん!閉まるで!早く!早く!」
 
 
はぁぁぁぁぁ?
 
 
ナビ事件?があったことなど
 
忘却の彼方に。。
 
 
急いで、お店に入って行くと
 
 
「いらっしゃいませ!!」
 
 
えっ?元気な。。愛想のいい
 
お嬢さんじゃないか。。
 
 
「どうぞ、こちらへ。。」
 
 
案内されたのは
 
囲炉裏のある
 
田園風景が目の前に広がる
 
何ともはや
 
 
最高のロケーション!じゃないか!
 
 
「めっちゃ涼しい。。
 
 気持ちいいね。。お父さん。」
 
 
「ホンマに。。
 
 こんなところにあるんやなぁ。」
 
 
その時に、案内を終え
 
おしぼりを持って、メニューを広げ
 
従業員のお嬢さんが
 
 
「メニューで、ございます。」
 
 
「ありがとうございます。。
 
 どれどれ。。お蕎麦ですよね。。
 
 有名なのは。。ね?」
 
 
「そうです!
 
 あと、猪鍋とか。。猪蕎麦とか。」
 
 
「ですよね。。せっかくやから。。
 
 この猪蕎麦にしよっかな?」
 
 
「残念です。。
 
 今日は売り切れました。。」
 
 
「あっ、そうなんですか。。
 
 じゃぁ、おろし蕎麦で。お母さんは?」
 
 
「美味しそうね!
 
 私はもり蕎麦で、お願いします!」
 
 
注文を終え、待っていたら
 
家内が急に静な口調になり。。
 
 
大体、お客さん
 
私たち含め二組しか
 
今は居ないのに
 
 
「あのさぁ、お父さん、、猪蕎麦って。。
 
 あのさっき見た
 
 あの子達が殺されるんかな?」
 
 
「えっ?」
 
 
 
そう言えばそうだ。。
 
注文と同時にあの子達を捕まえ。。
 
 
 
「そうやろね。。
 
 だから少し怯えてた。。様に
 
 見えたんかな。。?」
 
 
「お前、そんな事言うなって。。なんで。。」
 
 
「でも、猪蕎麦
 
 今日は売り切れで良かったね
 
 食べるんが辛いね」
 
 
「そやけど、書いてあったで。。
 
 三月に山に帰してやります。。って」
 
 
「帰してやります。。って。。」
 
 
「仕方ないわな。。
 
 そりゃ、なんでもそうやもんな。。
 
 鳥だって豚だって。。」
 
 
「そう言えば鳥もおったで。。」
 
 
「流石にイメージしてまうわな。。」
 
 
「あの場所がなぁ。。」
 
 
 
そんな話をしていたら
 
お蕎麦が運ばれて来て
 
 
「うわー美味しそう!!!」
 
 
天然の山葵を自分で、擦り
 
残った山葵は
 
持って帰れるという
 
粋なサービス!
 
 
早速、口にすると。。
 
お蕎麦の
 
 
口あたりといい
 
香ばしさといい
 
喉越しといい
 
 
絶賛もの?で
 
 
「美味しい。。」
 
 
とあっという間に平らげ。。
 
 
「じゃぁ帰ろか。」
 
 
もう、閉店時間が近いので
 
お店の方に悪い気がして。。
 
 
「御馳走様でした!
 
 美味しかったです!」
 
 
 
 
「あー!、満足!」
 
 
と、出てきた家内に
 
 
「美味しかったなぁ?」
 
 
「うん、めっちゃ美味しかったね!」
 
 
「またまた、猪くんの前やなぁ。。」
 
 
「あっ!お父さん!
 
 タヌキの場合は
 
 タヌキ蕎麦やろか?」
 
 
な、訳ないやろ。。。
 
何を言い出すんだ。。
 
どんな思考回路なんだ。。。
 
 
最後までご愛読ありがとうございました。
 
 
猪は三月になれば山に帰してやります。。か。。
 
一体、どういう意味なんだろ?。。。
 
又、聞いちゃおうっと。。
 
真剣にご結婚をお考えの貴方
 
私達にお任せ下さい。
 
まずは、安心の資料請求から
 
メールの方はこちらから
 
電話の方はこちら078-707-6111です 

お待ちしております。
Posted at 09:14