決してひとりで悩まないで下さい!
あなたのご結婚を私達が応援します
神戸、阪神間の結婚相談なら
JR神戸須磨駅近郊のベスカ神戸へ

あなたの結婚をお手伝いします。神戸市垂水区の結婚相談所なら、ベスカ神戸へ。ベスカ神戸は、結婚30年以上のベストカップル夫婦があなたを成婚までサポートする、安心の日本件婚相談所連盟正規加盟店です。

<<  2022年11月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
ブログ
Facebook

ブログ

高一の春③  [2014年08月02日]
”高一の春③”
 
 
「なんじゃ!
 
 お前らのその格好。。」
 
 
「お前こそ。。」
 
 
集まった三人
 
揃いも揃って、完全に
 
アメリカンハイスクールに 出て来そうな
 
 
 
 
コットンのパンツを履いて
 
チエック柄のボタンダウンの
 
カッターシャツを着て
 
 
 
 
ヒデに至っては
 
VAN
 
 
Mお君は
 
親父に黙って借りてきた 革靴。。
 
 
 
 
コットンのパンツに合いそうな
 
白のスニーカー。。
 
 
もし悪友にでも会ったら。。
 
「お前らどうしたん?」と
 
言われそうな出で立ちで
 
 
髪の毛
 
丸坊主から
 
まだまだ伸び切ってない短い髪
 
チック”を塗り
 
7:3に無理やり分けたので
 
その、髪の毛が
 
気になってしょうがない。。
 
 
それでも
 
少し背伸びしている
 
にも関わらず
 
 
「ええか?
 
 子供みたいに?思われたら
 
 アカンで。。」
 
 
と 今回の催し?に
 
完全に主導権を握った
 
Mお君を先頭に
 
その教会の、一室に行くと
 
 
ハロー、ハロー!
 
と身長が2メートル
 
あるかと思われる
 
金髪の中年の
 
髭が顔中!に溢れた
 
外人さん
 
いきなりハグをされ
 
 
「ヨクキテクレマシタ。
 
 アナタガMオクン?」
 
 
「はは。。はい。。
 
 今日は三人で来ました」
 
 
「オウ!デンワデイッテタ
 
 オトモダチ?」
 
 
その、有難い?ハグをされながら
 
私達が見ていた先には
 
本当に、金髪の女性群が。。。
 
 
こっちを笑いながら見ている。。
 
 
全ての方が
 
確か金髪では無かった様な
 
記憶があるのですが
 
 
思いの外、「男も多い!!
 
 
中には初めて見た肌の色?の方や
 
インディアン?みたいな
 
格好?をした人達…
 
 
まるで、そこは
 
人種の坩堝!であり
 
日本人も 学生を含めて
 
チラホラと。。
 
 
広い教会の部屋?で皆さんが
 
楽しそうに笑っていたり
 
おしゃべりをしている。。
 
 
下心満載!で来た我々は
 
初めて見た「外人さんの集まり」に
 
アウエー感満載。。
 
 
それでも
 
「牧師先生の有難いお話」
 
を英語と片言の日本語での
 
話しを聞いている、三人。。
 
 
私は、お恥ずかしいのですが
 
こんな状況になると
 
集中が出来ないのか
 
全く耳に、その時は残念ながら
 
入って来なかったのです。
 
 
それで、あまりの話の長さ?に
 
昨晩は、「妄想により
 
寝不足だったので
 
ウトウトしてしまいそうになり
 
 
それでも
 
「アカン、アカン。。寝たらアカン。。」
 
と思い 隣を見てみると
 
 
 
何と!
 
 
Mお君。。
 
 
 
涙を浮かべとる!!!!
 
 
 
 
おいおい、どうしたんや?
 
 泣いてないか?
 
 
シー!静かにせえ。。ええ話や。。」
 
 
「おいおい。ホンマかいな?お前。。。」
 
 
そして、隣のヒデを見てみると。。
 
同じ様に。。
 
泣いとる!!!!
 
 
ちょっと待て。。。
 
どうしたんやお前ら?
 
あの
 
金髪女性に会いたいやろ?」
 
言ったMお君の姿は
 
そこには無く
 
普通の真面目な高校生?に
 
なっていたのです。
 
 
それから私達三人は
 
金髪の女性に
 
少し囲まれはしたものの
 
 
何故か、アウエー感を感じながらも
 
「無料紅茶」」「無料ケーキ」
 
を頂きながら
 
楽しい?時間を過ごしたのです。
 
 
時折、質問されても
 
緊張と外人!さんに
 
全く慣れていない私達には
 
少しも期待出来そうな事
 
起こりそうも無く
 
 
「ジャァマタ、イラッシャイ」
 
 
と牧師の先生に送りだされ
 
三人で、何故だか
 
無言のまま駅の方まで
 
トボトボと歩いていたら
 
 
急に
 
Mお君が
 
 
今でもハッキリと
 
覚えているのですが
 
 
キリスト様の教えは
 
 凄いなぁ。。
 
 
 
えっ?
 
 
と聞き直したのですが
 
前を向いたまま、歩いているのです。
 
 
ところが、ヒデもそれに
 
頷きながら歩いてる。。
 
 
私はそれ以来
 
そこ?には行っていなくて
 
 
 
Mお君ヒデからの
 
教会?へのお誘いを
 
断っているうち
 
彼らからの連絡が
 
しばらく途絶えたのも
 
忘れてしまうほど
 
私は「共学高校生活」を
 
楽しんでいたのです。
 
 
そして、初めての
 
高校生活の夏休みが
 
近づいた7月頃だったと思いますが
 
 
彼らからの呼び出しを受け
 
待ち合わせの喫茶店に行くと
 
思いもよらないことを
 
打ち明けられたのです。。
 
 
「あのな、ふっきゃん、俺らな。。」
 
 
続きは明日に。。
 
真剣にご結婚をお考えの貴方
 
私達にお任せ下さい。
 
まずは、安心の資料請求から
 
メールの方はこちらから
 
電話の方はこちら078-707-6111です 

お待ちしております。
 
 
Posted at 08:08