決してひとりで悩まないで下さい!
あなたのご結婚を私達が応援します
神戸、阪神間の結婚相談なら
JR神戸須磨駅近郊のベスカ神戸へ

あなたの結婚をお手伝いします。神戸市垂水区の結婚相談所なら、ベスカ神戸へ。ベスカ神戸は、結婚30年以上のベストカップル夫婦があなたを成婚までサポートする、安心の日本件婚相談所連盟正規加盟店です。

<<  2022年12月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ブログ
Facebook

ブログ

小さな手  [2013年11月04日]

”小さな手”

 

 

「もうすぐです。生まれそうです」

 

 

今から32年前のお昼前、

 

慌ただしい店のひっくり返るような

 

忙しい時間帯に連絡、

 

病院からの電話

 

 

「ほんまですか!すぐ行きます!」

 

 

真夏のジリジリと来る

 

太陽の光を背中に受け

 

タクト(当時流行りの50CCのバイク)

 

にまたがり、キーを回し

 

片足でキックをし

 

 

「はよ、エンジンかかれ!」と思い

 

 

やっとかかったタクト。

 

 

スピードを加速しながら、

 

信号に捕まるなよと

 

思いながら風景を

 

見る余裕もなく

 

 

でも何故だか32年経った今でも

 

その時の光景が

 

映画のワンシーンの様に

 

鮮明というのでしょうか?

 

身体の一部分の様に蘇ってくるのです。

 

 

やっと病院に着き、

 

エレベーターに乗るのも

 

遅くなりそうで

 

階段を駆け上がり看護婦さんに

 

 

「生まれましたか?」と聞くと

 

 

「元気な男の子です

 

 先程生まれました

 

3530gです

 

こちらですどうぞ」

 

 

促され、ガラス越しに

 

見た我が子に

 

なんと言うのでしょう、

 

自分でもどうしてそうなったのか

 

解らないのですが

 

拭いても拭いても涙がとまらず、

 

終いには嗚咽になり

 

30分泣いていたそうです。

 

 

そして、私の事が解ったのか

 

初めての対面で

 

「これからよろしくお願いします」と

 

言いたかったのか

 

「小さな手」を差し出して来たのです。

 

 

ガラス越しに触れる事も出来ず、

 

食い入る様にみていると

 

大きく欠伸をしたかと思うと

 

泣き出したのです。

 

 

その時初めて我に返り、

 

コック姿の仕事着で来たこと、

 

財布も持たずに出てきた事

 

泣いている私を見ているギャラリーが

 

少なからずいた事に。。。

 

 

そんな息子は

 

「小さな手」どころではなく、

 

身長183センチにもなり

 

私の初孫は幼稚園でも一際大きく

 

 

先日も長男の嫁が送って来てくれた

 

「初自転車の動画」

 

家内と何度見たでしょう。

 

成長も著しく嬉しい限りです。

 

 

その「小さな手」の子が

 

七五三を迎えます。

 

 

今からその写真が楽しみなのです。

 

 

最後までご愛読ありがとうございました。

 

 

今日も背筋を伸ばし

 

頑張ってまいりましよう!

Posted at 10:39