決してひとりで悩まないで下さい!
あなたのご結婚を私達が応援します
神戸、阪神間の結婚相談なら
JR神戸須磨駅近郊のベスカ神戸へ

あなたの結婚をお手伝いします。神戸市垂水区の結婚相談所なら、ベスカ神戸へ。ベスカ神戸は、結婚30年以上のベストカップル夫婦があなたを成婚までサポートする、安心の日本件婚相談所連盟正規加盟店です。

<<  2021年09月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ブログ
Facebook

ブログ

モーリシャスってどこなん?  [2021年08月27日]
【モーリシャスってどこなん?】
 
 
「日経新聞に僕の案件が掲載されました」
 
 
わたしたち家族全員のLINEに
 
次男からの報告があり
 
文面を読んでみると
 
 
モーリシャスで都市OS導入につながる
 
 検証事業を含む
 
 JICAの国際協力DX化のプロジェクトを受託」
 
 
 
 デジタルを活用したパイロット事業を行います」
 
 
とあった
 
 
「国際協力、開発をしたいので
 
 外資のコンサルになります」
 
 
約15年ほど前に就活をしていた次男から
 
そのような説明を聞いたのですが
 
学のない私たち夫婦は
 
何度聞いてもその意味すらわからず
 
 
「やりたいことやれば良い!素晴らしい!」
 
 
その言葉だけが精一杯でありました
 
 
しかし次男が進めようとしていた事業は
 
よくわからないですが
 
まだまだ時代が早かったみたいなのか
 
なかなか世間から?認められるのには
 
苦労したような気がするのです
 
 
しかし熱意と情熱は
 
親が言うのもなんですが
 
とにかく凄いのです
 
 
今では世界各国からご指名で
 
オファーが来るみたいで
 
 
「やっと少しづつ認められつつあるかも(笑)」
 
 
と先日帰省した時に言ってました
 
 
「さすがハーバード!やるねー!」
 
 
と家内に言われると
 
はにかみながら
 
 
「まだまだやって僕なんか。」
 
 
どこまでも私に似ず謙虚なのであります
 
 
そんな息子が
 
日経新聞に掲載されたものだから
 
家内の喜びは大変なもので
 
連絡があったのは
 
夜の7時頃だったにも関わらず
 
 
「お父さん今から新聞買いに行こうよ!」
 
 
「どこに?」
 
 
「売ってる駅とかコンビニとか」
 
 
「今日の新聞なんかもう無いって」
 
 
と言うと
 
 
「そっか。。」
 
 
と諦めたらしく
 
 
「それにしてもモーリシャスってどこなんやろ?」
 
 
「さぁどこなんやろな(笑)」
 
 
「まぁどっかにあるんやろね
 
 でもモーリシャスって行ってみたいね」
 
 
 
家内にとっては薔薇色の国のイメージが
 
完全についているのは間違いないのです
 
 
最後までご愛読ありがとうございます
 
 
しかしどこなんやろモーリシャスって?
       
 
  
 
 
                      

 

真剣にご結婚をお考えの貴方
 
おせっかいな私達にお任せ下さい!

心よりお待ちしております。
                        
Posted at 09:39