決してひとりで悩まないで下さい!
あなたのご結婚を私達が応援します
神戸、阪神間の結婚相談なら
JR神戸須磨駅近郊のベスカ神戸へ

あなたの結婚をお手伝いします。神戸市垂水区の結婚相談所なら、ベスカ神戸へ。ベスカ神戸は、結婚30年以上のベストカップル夫婦があなたを成婚までサポートする、安心の日本件婚相談所連盟正規加盟店です。

<<  2021年06月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
ブログ
Facebook

ブログ

雨の日のバージンロード  [2021年04月18日]
【雨の日のバージンロード】
 
 
「転げたらアカンで(笑)」
 
 
「お父さんこそ(笑)」
 
 
結婚式の前日、彼女から連絡があった
 
 
「いよいよ明日です先生
 
 お嫁に行きますね」
 
 
「良かったな。ホンマ。
 
 おめでとうさんやで」
 
 
「でも明日雨の予報なんですよね。。」
 
 
「大丈夫!大丈夫!
 
 それはそれで想い出になるわ」
 
 
「ハイ!頑張ってきますね!」
 
 
このコロナ禍の中
 
親戚やお友達含め20人が集まる式になったそうだ
 
 
彼女は幼い時、母親を病気で亡くし
 
それから父親が
 
男手ひとつで育ててくれたと聞いた
 
 
彼女と初めて会った時
 
 
父親を残し結婚を考えても良いでしょうか?
 
 
それに対し私は
 
 
「何より君が幸せになること
 
 お父さんそれしか望んでないと思うよ
 
 これだけ立派に育ててくれたんやし
 
 本当にありがとうって言って
 
 お嫁に行ってくれたら
 
 お父さん嬉しいと思うで」
 
 
「でも寂しくないでしょうか?」
 
 
「そんなもん寂しいに決まっとうやん!
 
 でもそれは君の思う寂しいとはちょっと違うねん
 
 君も親になったらわかるわ」
 
 
「そうなんだ。。」
 
 
あの日から約一年足らずで彼女はお嫁に行く。。
 
 
「お父さんに似てるっといえば
 
 似てるような気もします(笑)」
 
 
(イメージ画像引用)
 
静かなチャペルで緊張し
 
今まさに
 
バージンロードへの扉が開こうとした時
 
お父さんが
 
 
「転げたらアカンで」
 
 
と言ったそうです
 
 
それはお父さんなりの
 
精一杯の照れ隠しだったような気がするのです
 
少し緩むと自分が崩れそうなほど
 
泣いてしまいそうなのを
 
知っているのだと私は思うのです
 
 
恥ずかしながらかく言うこの私もそうでありました
 
 
娘と歩くバージンロードで
 
全て笑いで済ませたかったのに
 
最後の最後、娘の手が離れる時
 
それは一瞬でしたが小さな声で娘が私に
 
 
「お父さんありがとうね」
 
 
そう呟かれた瞬間から
 
私は崩れ落ちるように
 
周りの目など気にせず
 
泣き落ちてしまったのです
 
 
それでも私はあの時
 
泣いて良かったとふと思うのです
 
 
我慢などせず涙を流すことで
 
娘を嫁に出す覚悟が出来たし
 
あの日のバージンロードは
 
最高の娘から父親への
 
プレゼントだったと感じました
 
 
昨日、教会のチャペルまでへの道は
 
雨道だったそうですが
 
大事にお育てになった娘さんの
 
足元を気遣いはにかみながら
 
 
「転げたらアカンで」
 
 
そのお父様の言葉の深さに
 
私は泣けて仕方ないのです
 
 
最後までご愛読ありがとうございます
 
 
おめでとうNさん
 
どう?
 
「雨の日のバージンロード」
 
きっと忘れないと思うよ
  
 
  
 
 
                      

 

真剣にご結婚をお考えの貴方
 
おせっかいな私達にお任せ下さい!

心よりお待ちしております。
                      
Posted at 09:39