決してひとりで悩まないで下さい!
あなたのご結婚を私達が応援します
神戸、阪神間の結婚相談なら
JR神戸須磨駅近郊のベスカ神戸へ

あなたの結婚をお手伝いします。神戸市垂水区の結婚相談所なら、ベスカ神戸へ。ベスカ神戸は、結婚30年以上のベストカップル夫婦があなたを成婚までサポートする、安心の日本件婚相談所連盟正規加盟店です。

<<  2021年06月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
ブログ
Facebook

ブログ

北の国から  [2021年04月09日]
【北の国から】
 
 
田中邦衛さんがお亡くなりになった
 
88歳だったそうだ
 
 
初めて田中邦衛さんを映画館で観たのは
 
確か私が中学生くらいの時
 
 
無類の映画大好き母に連れられ行った
 
仁義なき戦い」シリーズでの田中邦衛さんだった
 
 
当時
 
菅原文太さん松方弘樹さん主役の映画の中でも
 
異彩を放っていた
 
 
亡き母に
 
 
「あの人何て名前なん?」
 
 
と、暗い映画館の中で
 
声を潜めて聞いたことを覚えているのです
 
 
その後確か10年くらい経ってからでしょうか?
 
フジテレビにて
 
北の国から」に主役として出てこられた時に
 
あまりに印象が変わっていたので
 
びっくりしたのです
 
 
もちろんその後 「北の国から」は大大好きで
 
今まで幾度も再放送を含め観て
 
忘れられない印象的場面がたくさんありすぎて
 
とにかく絞れないのであります
 
 
しかし田中邦衛さん演じる黒板吾郎は
 
純や蛍のその成長の過程で
 
ただひたむきな愛に満ち溢れ
 
純が「北の国から遺言」にて
 
雪のプラットフォームで走りながら
 
蛍や孫を追いかけている場面で
 
 
 
「恥ずかしいくらい父さんは泣き
 
 恥ずかしいくらい父さんは走った
 
 でも僕はその父さんに感動していた
 
 父さん素敵です
 
 あなたのそういうみっともないところを
 
 昔の僕なら軽蔑していたでしょう
 
 でも僕はその父さんに感動していた」
 
 
確かこんなナレーションだったと思います
 
 
カッコ悪くてもいい
 
ただひたむきに家族を想う気持ち
 
それを子供たちが尊いと紡いでいく姿こそ
 
私たちに倉本聰さんが
 
北の国からで最後に伝えたかったことだったと
 
勝手に解釈しているのです
 
 
田中邦衛さん
 
あなたは本当にカッコよく最高でした
 
ありがとうございました
 
ゆっくりお休みください
 
 
最後までご愛読ありがとうございます
 
 
また1話から観ようっと
  
 
  
 
 
                      

 

真剣にご結婚をお考えの貴方
 
おせっかいな私達にお任せ下さい!

心よりお待ちしております。
                      
Posted at 09:39