決してひとりで悩まないで下さい!
あなたのご結婚を私達が応援します
神戸、阪神間の結婚相談なら
JR神戸須磨駅近郊のベスカ神戸へ

あなたの結婚をお手伝いします。神戸市垂水区の結婚相談所なら、ベスカ神戸へ。ベスカ神戸は、結婚30年以上のベストカップル夫婦があなたを成婚までサポートする、安心の日本件婚相談所連盟正規加盟店です。

<<  2020年10月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ブログ
Facebook

ブログ

悪魔のヒヒヒ  [2020年10月10日]
【悪魔のヒヒヒ】
 
 
「許してください。。」
 
 
声が声にならない。。
 
それでもやめようとしなかった。
 
 
身体を横転させ苦しまぎれに
 
リビングの窓に映る私の腰の上で
 
仁王立ちになった家内の顔をふと見ると
 
まるで悪魔のような笑いを浮かべ
 
淡々と足踏みをしている
 
 
「ここでしょ?痛い?(笑)」
 
 
「そこです。そこです。」
 
 
就寝前の我が家の儀式
 
 
季節の変わり目かというより
 
慢性的な運動不足で腰が痛むのであります
 
 
そんな時、家内に腰を踏んでもらうのです
 
 
上に乗ってグリグリするのです
 
 
昔はそんなに効かないと思っていたのですが
 
結婚当初から約1.5倍の体重増加にて
 
最近は強烈な重さに
 
息が出来ないくらいの圧がかかるのです
 
 
また長年の私へのマッサージ技術の向上により
 
足裏で少し触れただけで
 
ピタッとその痛む部分を探り当て
 
それはそれは容赦なく素早くそして粘着質に
 
患部をグリグリするのです
 
 
その都度
 
断末魔のような悲鳴をあげるのですが
 
ここではやめようとしないのであります
 
 
「お願い申し上げます。許してください」
 
 
「痛い!痛い!」
 
 
「本当です。許してください」
 
 
「まだまだ!(笑)我慢して!(笑)」
 
 
日頃の私への恨み?か
 
絶対的に優位と思われるこの体勢から
 
さらに加速するのであります
 
 
私が悲鳴をあげる度
 
悪魔のヒヒヒみたいな声が聞こえ
 
それを何度か繰り返したあと
 
 
「今日はこれくらいにしといたろ(笑)」
 
 
「ありがとうございました。」
 
 
と、なるのです
 
 
終わったあと
 
しばらくその場で動けなくなるくらいの
 
放心状態を過ぎ就寝に2階に上がるのですが
 
 
まるで何もなかったように
 
あの悪魔の顔も消え失せ
 
もちろん天使ではありませんが普通に
 
 
「ちゃんと電気消してくれたの?」
 
 
「ハイ」
 
 
「ちゃんと消しました」
 
 
なんか負けてるみたいになっとうやないか!!
 
 
「だって腰痛いんでしょ?」
 
 
「ハイ。明日もお願いします」
 
 
と、いうことで
 
この腰の状態である以上
 
我が家の絶対的君主は家内になり
 
毎夜あの「悪魔のヒヒヒ」を
 
聞くことになりそうです
 
トホホ。。
 
 
最後までご愛読ありがとうございます
 
 
しかしこれが泣けるくらいツボに入り
 
効くんだよなぁ。。  仕方ないか。。
  
 
  
 
 
                      

 

真剣にご結婚をお考えの貴方
 
おせっかいな私達にお任せ下さい!

心よりお待ちしております。
                      
Posted at 09:39