決してひとりで悩まないで下さい!
あなたのご結婚を私達が応援します
神戸、阪神間の結婚相談なら
JR神戸須磨駅近郊のベスカ神戸へ

あなたの結婚をお手伝いします。神戸市垂水区の結婚相談所なら、ベスカ神戸へ。ベスカ神戸は、結婚30年以上のベストカップル夫婦があなたを成婚までサポートする、安心の日本件婚相談所連盟正規加盟店です。

<<  2020年10月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ブログ
Facebook
日本結婚相談所連盟|IBJ

ブログ

幸せのカタチ  [2020年03月17日]
【幸せのカタチ】
 
 
「小さな家ですが
 
 やっとマイホームの夢が叶いました!
 
   先生、お近くにお寄りの際は
 
 是非一度お越し下さい」
 
 
昔から変わらない丁寧な挨拶から
 
彼女の文字を追って行くと
 
最後に可愛い家の絵文字が遠慮気味に入っていて
 
それも彼女らしいな。。と感じたのです
 
 
コロナウイルスの影響を心配してくれる元会員さん
 
 
2年くらい前に初めて彼女に会った時
 
バリバリのいわゆるキャリアウーマンで
 
 
「条件は私以上にキャリアがある人!」
 
 
と頑なにその条件にこだわっていた
 
彼女の婚活歴は3年経っていた
 
 
「私の婚活のどこが間違っているのでしょうか?」
 
 
とても硬い表情でお話を始められたので
 
 
「まぁまぁ(笑)
 
 お茶でも飲んでゆっくりお話聞かせて
 
 まずは良く来てくれたわ。ありがとう」
 
 
そんな彼女に私がアドバイスしたのは
 
 
「幸せのカタチっていろいろあると思うで
 
 キャリアが全てだとは僕は思わん。もちろん
 
 キャリアがあって収入がある、家柄も良い
 
 その上、イケメンならなおさら良い!
 
 でも、それで君は幸せになるか?って言えば
 
 あくまでも可能性が高くなるだけで
 
 本当の幸せかどうかはわからん
 
 この仕事をしてて
 
 これだけ長いこと生きてたら(笑)
 
 人はそれぞれいろんな考え方があって
 
 いろんな生き方があるんや。。
 
 って思い知らされることがある
 
 自分も若い頃そうやったからわかる
 
 周囲の目を気にして、他人と比べたり
 
 見栄を張ることで満足していたのに
 
 今は全然違う(笑)
 
 全く周囲の目が気にならない(笑)
 
 人がえっ?と思うようなことに幸せを感じる」
 
 
「たとえばどんなことですか?」
 
 
私の目をしっかり見ながらの質問だったので
 
ここはカッコ良く言おうと
 
 
「(笑)そうやなぁ。。
 
 良いように言えば
 
 季節を感じたりすることとか。。」
 
 
「季節ですか!?」
 
 
あちゃー。。
 
食い付きが凄い!!!
 
 
困った表情を見破られたようなので
 
体勢を立て直し
 
 
「いや、ごめん!(笑)
 
 そんな良いもんじゃない(笑)
 
 もっと単純かも知れん」
 
 
「家族ですか?」
 
 
「そう!それそれ!!
 
 家族がいること、これはデカイ!!」
 
 
「ブログを読んでたら
 
 ご家族のことたくさん書いてはったから
 
 この人家族大好きなんや。。って思いました(笑)」
 
 
「それくらいしか自慢出来ることないからかも(笑)」
 
 
「でもそれって大きいですよね
 
 私も先生のとこみたいな家族を作れますか?」
 
 
「今の君には無理やな」
 
 
「えっ?」
 
 
「幸せになる条件がキャリアの高い人
 
 僕はそうじゃないと思うで
 
 好きになった人がたまたまキャリアがあった人
 
 それくらいの楽な気持ちで婚活した方がええで
 
 そんなもん会ってみんとわからんやん
 
 条件だけ見たらなんじゃこの人!と思っても
 
 案外自分から大好きになるかもわからん
 
 キャリアがあっても一番肝心な君のこと
 
 愛し続けてくれるとは限らん
 
 要は君自身の中に全て答えがあると思うねん
 
 そんな怖い顔してたら
 
 どんだけキャリアがある人が来ても
 
 まずは君のこと選ばん
 
 誰が見ても条件が良い人って
 
 恐ろしいくらい一瞬で判断するからね
 
 何がって?
 
 「あーこの人、僕の条件に食いついてる。。」って」
 
 うちでも、いわゆる条件の良い人と
 
 成婚した人ってどんな人やと思う?」
 
 
「。。。」
 
 
「簡単やで
 
 まずは感謝がある人
 
 出会いを大切にする人
 
 それと一番大切なことは
 
 自分はこの人を幸せにしたいと思える人
 
 それだけ
 
 自分はさておき
 
 他人を幸せにしたいと思えるって凄くない?」
 
 
「他人を幸せにする。。
 
 それって素敵ですね」
 
 
「ならばキャリアなんか関係ないよ
 
 まして君自身がキャリア持ってるんやったら
 
 君が家庭を作れば良いやん
 
 その人を好きになって幸せな家族を作れば良いやん
 
 こんな時代やで
 
 女性が先頭に立って家族を作る!!
 
 そんなこともありかもね」
 
 
そんなお話をさせていただいた結果
 
彼女の射止めた男性は
 
そこそこの大手企業にお勤めされていましたが
 
それはそれはこちらが抱きしめたくなるような(笑)
 
優しい男性だったのです
 
 
しかし婚活中の彼女は
 
全くそんな条件にこだわることなく
 
積極的にお見合いされたのです
 
 
ただひとつ大きく変わったのは
 
彼女の幸せのカタチへの考え方が変わったのです
 
 
全ての自身の幸せへの尺度が変わったと
 
ずっとおっしゃってました
 
 
私がえっ?この人に会うの?
 
と思った人にもお会いしましたが
 
最終結婚相手に決めたお相手は
 
彼女自身が本当にこの人を心から幸せにしたい!
 
と思えた男性でございました
 
 
その言葉に嘘はなく
 
 
それからの結婚生活は
 
彼女自身とても穏やかで
 
彼への想いで満ち溢れていました
 
 
「私の方が稼いでますが(笑)惚れた弱味です(笑)
 
 なので私がマイホーム資金を貯めてます!(笑)
 
 先生、これが叶えばひとまず私の幸せのカタチ!」
 
 
結婚後、全く人が変わったように
 
明るく報告をくれた彼女
 
 
その夢が叶ったね!
 
素晴らしい! おめでとう!
 
 
最後までご愛読ありがとうございます
 
 
いろんな生き方
 
そしてそれぞれの 「幸せのカタチ」
 
それは本人だけが知っている
 
 
それで良いのだ!!
 
一度の人生だ!
 
自分で掴み取ろうじゃないか!!
  
 
 
 
 
 
 
 
                      

 

真剣にご結婚をお考えの貴方
 
おせっかいな私達にお任せ下さい!

心よりお待ちしております。
 
(上記ご希望をクリック下さい)
                      
  
Posted at 09:39