決してひとりで悩まないで下さい!
あなたのご結婚を私達が応援します
神戸、阪神間の結婚相談なら
JR神戸須磨駅近郊のベスカ神戸へ

あなたの結婚をお手伝いします。神戸市垂水区の結婚相談所なら、ベスカ神戸へ。ベスカ神戸は、結婚30年以上のベストカップル夫婦があなたを成婚までサポートする、安心の日本件婚相談所連盟正規加盟店です。

<<  2020年08月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
ブログ
Facebook
日本結婚相談所連盟|IBJ

ブログ

還暦のお祝い②  [2020年02月14日]
 【還暦のお祝い②】
 
 (還暦のお祝い①はこちら)
 
 
当時「萬寿殿」といえば
 
神戸ご在住の方はご存知でしようが
 
かなりの高級中華料理で
 
とてもじゃないですが
 
そんなに行けるような場所ではなかったのです
 
 
しかし父親は警察官を辞めてから
 
市場で商売を始めたのが周囲曰く
 
 
「死ぬほど儲けた!」
 
 
らしく (父親は一切言わなかった)
 
とにかく私たち兄弟が小さい頃から
 
中華は「萬寿殿」焼肉は「大楽苑」と決めていて
 
子供心に
 
見たことないような金屏風の個室で
 
これまた食べたことないような
 
中華料理を注文され
 
 
「どや?美味いやろ?」
 
 
得意げに話す父親がいたのです
 
 
母親はそんな父親がどうしてか大好きで仕方なく
 
ご機嫌な父親をたくましく見ていたのです
 
 
しかし、稼いでいた筈の父親ですが
 
私たち兄弟は贅沢など知らない
 
それはそれは質素な働く少年だったのであります
 
 
またそれ自体を不思議に思うこともなかったのです
 
 
「父親は絶対的に偉いもの」
 
 
令和の時代には考えられない
 
そう育てられてきた私たち兄弟は
 
幼い頃から父親と夕食はもちろん
 
休みの日でも一緒に食事をした経験がないのです
 
 
何故かというと
 
食事は父親だけが別メニューで
 
母親は毎日のメニューに頭を悩ませ
 
私たち兄弟は本当に質素な食事で
 
母親は私たち兄弟と、ささっと済ませ
 
父親の帰りを待ち
 
ご飯のおかわりやお茶をお世話していたのです
 
 
なので、子供の頃父親と萬寿殿に行く時は
 
ずっと緊張の時間だったのです
 
 
味もわからない私たちが
 
唯一わかる焼き飯やラーメンを頼むと
 
機嫌が悪くなるのを知っていたので
 
恐る恐る海老が好きだったので
 
「海老の天ぷら」を頼むとすこぶるご機嫌になり
 
 
「昭二は海老が好きなんやな
 
 ホンマ贅沢言いよる!(笑)」
 
 
と、なるのであります
 
 
そんなことを書いて良いのだろうか?
 
と思ったのですが息子たちから
 
 
「書きたいことを何でも書いたら良いと思うよ
 
 僕らはそれが一番、みんなも一緒やと思う」
 
 
と言ってくれたので
 
恥ずかしながら書かせていただきます
 
 
そんな思い出深い?「萬寿殿」に
 
案の定、あの父親が
 
 
「そんなもん萬寿殿で決まりや!
 
 顔合わせ、任せとかんかい!!」
 
 
自信たっぷりに言えば言うほど
 
私の不安は最高潮になり
 
 
同じ警察官上がりのあの超真面目な義父
 
(警察官時代は同僚だった。
 
 またご機会ある時 書き残したいと思います)
 
が久しぶりに会う
 
それもまさか手塩にかけて溺愛していた娘が
 
よりによって この福山さんの息子と結婚する。。
 
 
最後の最後まで反対していたのであります
 
(これもいつの日か
 
 書き残したい壮絶なドラマがありました)
 
 
そんな両家が顔合わせをする日。。
 
 
まだまだ長いので申し訳ありません
 
続きは明日。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                      

 

真剣にご結婚をお考えの貴方
 
おせっかいな私達にお任せ下さい。
 
資料請求の方はこちらから
 
メールでお問い合わせの方はこちらから
 
ご来店ご予約の方はこちらから
 
お電話の方はこちら078-797-5398です 

心よりお待ちしております。
                      
Posted at 09:39