あなたの結婚をお手伝いします。神戸、阪神間の結婚相談なら、JR神戸須磨駅近郊のベスカ神戸へ。

あなたの結婚をお手伝いします。神戸市垂水区の結婚相談所なら、ベスカ神戸へ。ベスカ神戸は、結婚30年以上のベストカップル夫婦があなたを成婚までサポートする、安心の日本件婚相談所連盟正規加盟店です。

<<  2020年01月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
ブログ
イベント情報
Facebook
お相手お試し検索
会員ログインページ
日本結婚相談所連盟|IBJ

ブログ

記憶の奥底  [2020年01月06日]
【記憶の奥底】
 
 
遅ればせながら
 
あけましておめでとうございます!
 
今年もベスカ神戸をどうぞ宜しくお願いします!
 
 
子供達、孫たちが順番に
 
それぞれの家に戻っていく
 
 
それを全て見送ると
 
疲れているはずの家内がさらにギアを上げ
 
 
「さぁ!!掃除!!掃除!!
 
 お父さんも手伝って!!」
 
 
休む間も無く、納戸から掃除機を取り出して
 
 
「これは掃除のしがいがある!!(笑)
 
 ここが気になって、気になって(笑)
 
 ほれっ、見て!」
 
 
指差す場所はリビングの隅の方で
 
少し綿埃があるようにも見える
 
 
それがどうした?と思うのですが
 
家内は黙々と掃除機をかけていくのです
 
時に鼻歌を交えながら。。
 
 
これが私には怖いのであります
 
 
15人の大家族が約一週間この家で過ごし
 
掃除機を大きくかけることも出来なかったとはいえ
 
その都度、綺麗にはしていたつもりですが
 
そんなことではなく
 
無事全ての役目を終えた家内の最後の仕事が
 
毎年のこの大掃除なのであります
 
 
一気に静かになった我が家の
 
この静けさを受け入れるため
 
家内は毎年掃除機をかけてそして
 
「から元気」を出して
 
次に切り替えるのであります
 
 
「お父さん、しかし賑やかやったね(笑)
 
 孫たちみんなホントいい子ばっかり!
 
 子供達親孝行過ぎ!お年玉ありすぎ!(笑)」
 
 
「ありがたいよな。年とるのも悪ない(笑)」
 
 
床拭きを任され
 
年末年始をゆっくりと振り返る。。
 
 
「それにしても大きくなった。。」
 
 
孫7人のそれぞれの顔を浮かべながら呟いた
 
 
孫たちが見せるふとした瞬間
 
私の記憶の奥底を激しくたたく何かがそこにあり
 
それは今は家族の大黒柱になった
 
我が子供達の姿と被って被って仕方ないのです
 
 
ハッとするほど似ているその全てで
 
自分は若く貧しかったあの頃
 
満足に子供達を見ることが出来たろうか?
 
 
家内と二人精一杯育てたつもりですが
 
もっともっといろんなことが出来たのじゃないか?
 
 
孫たちの全く屈託のない幸せそうな顔を見ると
 
そんなことを考えてしまうのです
 
 
記憶の奥であの当時3人の子供達が
 
お正月用の安価なお揃いの服を着て
 
はしゃぐ姿が浮かんで来たのであります
 
 
「どうやってお正月を超えるか?」
 
 
そんな私たちを子供達は
 
ひたすらに明るく
 
楽しそうにしていてくれたことが
 
私たちを救ってくれた
 
 
そして今、こうやって大家族として
 
また新しい年を迎えることが出来たこと
 
全てがありがたいことだと思うのであります
 
 
「お父さん!!
 
 めっちゃ綺麗になっていくよ! あー幸せ!」
 
 
階下で家内が大きく声を私にかける
 
 
きっと家内も同じようなことを考えている
 
と私は思っています
 
な、訳なし(笑)
 
忘れてました
 
家内は振り返りぜろな人なのです
 
常に前しか向かないのです
 
 
記憶の奥底
 
そんなセンチなことは考えないのです
 
 
最後までご愛読ありがとうございます
 
 
床拭き掃除頑張って参ります
 
 
こんな私たちですが
 
今年もどうぞ宜しくお願い致します
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                      

 

真剣にご結婚をお考えの貴方
 
おせっかいな私達にお任せ下さい。
 
資料請求の方はこちらから
 
メールでお問い合わせの方はこちらから
 
ご来店ご予約の方はこちらから
 
お電話の方はこちら078-797-5398です 

心よりお待ちしております。
                      
Posted at 09:39