あなたの結婚をお手伝いします。神戸、阪神間の結婚相談なら、JR神戸須磨駅近郊のベスカ神戸へ。

あなたの結婚をお手伝いします。神戸市垂水区の結婚相談所なら、ベスカ神戸へ。ベスカ神戸は、結婚30年以上のベストカップル夫婦があなたを成婚までサポートする、安心の日本件婚相談所連盟正規加盟店です。

<<  2020年01月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
ブログ
イベント情報
Facebook
お相手お試し検索
会員ログインページ
日本結婚相談所連盟|IBJ

ブログ

涙のプロポーズ  [2019年12月26日]
【涙のプロポーズ】
 
 
「先生
 
 お手すきの時にお電話をお願い致します」
 
 
この電話を私は待っていた
 
 
昨夜プロポーズをした彼からだ
 
 
入念に入念に準備をし迎えたこの日
 
婚約指輪のダイヤモンドを
 
IBJウエディングナビの大竹さんに
 
お願いしたのは先週のことだった
 
 
早々と段取りをしてくれるのはいつものことで
 
その動きはありがたい限りなのであります
 
 
早速翌日ダイヤモンドシライシさんから
 
丁寧な電話が入り
 
万全にお迎え致しますとおっしゃっていただき
 
のちに彼から聞いた話によると
 
素晴らしいご対応をいただいたとのことでございました
 
 
そうして迎えたプロポーズの日
 
 
フレンチの高級フルコース
 
なかなか取れない席を予約し
 
後悔ないようにと持てる限りの力を尽くし
 
私と練った作戦通り
 
ただただ自分の言葉で、飾ることなく
 
ド!ストレートに
 
 
「君と出会ってからずっと大好きでした
 
 結婚してください!」
 
 
その言葉を聞いた途端彼女は
 
その場で「えっ?」と言い号泣したらしいのです
 
 
彼は一瞬何が起こったのからわからず
 
その涙の訳がわからず
 
ただただ彼女の号泣をなだめようと
 
必死になったそうです
 
 
しかしその涙はあまりの嬉しさ
 
そしてこんな私のために
 
そこまで想ってくれていたことに
 
予感はあったとは思うのですが
 
彼のストレートで純粋な
 
自分を大切にしてくれたことを考えると
 
涙が止まらなかったとおっしゃったようです
 
 
それと彼女は一人っ子で
 
実は父親は幼い頃に亡くし
 
母親と二人で暮らしてきたのですが
 
その母親を今年の夏頃病気で亡くしたことで
 
彼女はひとりになったのです
 
その悲しさに彼はずっと寄り添い
 
彼女が結婚に向かうには少し早いかも
 
未だ心の整理が出来ていないんじゃないかも
 
と思いながらも自分の気持ち
 
あなたを幸せにしたいことへの宣言とし
 
このプロポーズの日を迎えたのであります
 
 
崩れ落ちそうに号泣した彼女の想い
 
そしてその彼女をずっと大切に支えた
 
彼の気持ちを考えただけで、お電話でしたが
 
私自身も号泣しそうになったのであります
 
 
あまり気の利いた言葉もかけれず
 
 
「そうか。良かった。良かった。 ホンマ良かった。」
 
 
すでにバレそうなので
 
早く電話を切りたくなったのですが
 
ここはギリギリ踏ん張り
 
 
「ま、これからが大切やからな 頑張ろうな」
 
 
静かなトーンで仲人らしいことを
 
言っておかないといけないと思ったのです
 
 
「先生、本当にありがとうございました!」
 
 
その声の純粋さにさらにヤバくなり
 
 
「ほなな」
 
 
と言って慌てて電話を切ったあと家内に
 
 
「俺。仲人むいてないんちゃうか。 涙出てまうわ」
 
 
と、言うと
 
 
「そりゃ泣くよ、私だって泣きそうやもん」
 
 
と、いうことで
 
プロポーズは関係者全員嬉し泣きする
 
ということお知らせ致します
 
 
最後までご愛読ありがとうございました
 
 
プロポーズのダイヤモンドを
 
ご両親の仏前の前に置き
 
涙一杯喜びのご報告されたそうです
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                      

 

真剣にご結婚をお考えの貴方
 
おせっかいな私達にお任せ下さい。
 
資料請求の方はこちらから
 
メールでお問い合わせの方はこちらから
 
ご来店ご予約の方はこちらから
 
お電話の方はこちら078-797-5398です 

心よりお待ちしております。
                      
Posted at 09:39