あなたの結婚をお手伝いします。神戸、阪神間の結婚相談なら、JR神戸須磨駅近郊のベスカ神戸へ。

あなたの結婚をお手伝いします。神戸市垂水区の結婚相談所なら、ベスカ神戸へ。ベスカ神戸は、結婚30年以上のベストカップル夫婦があなたを成婚までサポートする、安心の日本件婚相談所連盟正規加盟店です。

<<  2019年05月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
ブログ
イベント情報
Facebook
お相手お試し検索
会員ログインページ
日本結婚相談所連盟|IBJ

ブログ

家族のバランス  [2019年02月27日]
【家族のバランス】
 
 
昨日の定休日
 
目が覚めたのは午前4時頃だった
 
 
若い時は
 
こんなに早く目が覚めることなどなかった
 
歳のせいか
 
これでもたっぷりと寝たような気がするのです
 
 
布団の中で身体を左右に動かし
 
自分自身に聞くようにもう一度確認しても
 
やはりしっかり目が覚めているのです
 
仕方ないので目覚めのコーヒーでも入れようと
 
階下に降りてふと思い出したのは
 
留学中のアメリカにいる次男のことで
 
 
「時差って何時間だったっけ?」
 
 
きっと向こうはもう夜中かもな。。
 
電話してみるか?
 
ま、心配ないか(笑)
 
こっちの方が心配か(笑)
 
そんなことを考えていたのです
 
 
 
しかしその想いが通じたのか?
 
お昼頃、家内の運転で
 
いつものドライブコースの山道を走っていたら
 
家内のスマホに次男から着信が!
 
家内は出られないので代わりに私が電話を取ると
 
明らかに声のトーンが落ちたような気がしたのですが
 
 
「あ。お父さん。今大丈夫?お母さんは?」
 
 
「運転中」
 
 
じゃお父さんでいいや。。
 
そんなことを間違えても言わないのです
 
 
近況を伝えたら私たちにもわかるように
 
彼の留学生活を静かに理路整然と教えてもらい
 
またそのスケールのデカさに
 
 
「ホンマに俺の子か?(笑)」
 
 
するとその時 娘から同時にLINEあり
 
 
 
 
「そんなん知らんわ」
 
 
「なんで?」
 
 
「聞いたことないわ(笑)」
 
 
「そうなん
 
 野球好きやから知ってるかと 思ってさ(笑)」
 
 
なんの用事もないように思えるのです
 
 
結局、折り返し私から電話すると
 
娘との話は先ほどまでの話とは
 
全く次元の違う話ばかりで最終的に
 
 
「さくらのお尻はデカイけど普通」
 
 
「15年後にはおとう死んでる」
 
 
話があちこちに飛びまくり
 
 
「じゃまたね」
 
 
と、おもむろに電話を切られ
 
残された私がふと車内から見上げると
 
田舎道に梅の花が咲いていました
 
 
「春はそこまでやな」
 
 
と、家内に言うと
 
 
「あ。そうなん。見てなかった(笑)」
 
 
娘が似たのは家内だと思うのです
 
 
最後までご愛読ありがとうございます
 
 
姉弟でどうしてこんなに違うのだろうか?
 
同じように育てたはずなのに
 
待てよ!
 
長男はちょうどこの真ん中くらいか!
 
これってひょっとしてバランスが良いのかも(笑)
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                      

 

真剣にご結婚をお考えの貴方
 
おせっかいな私達にお任せ下さい。
 
資料請求の方はこちらから
 
メールでお問い合わせの方はこちらから
 
ご来店ご予約の方はこちらから
 
お電話の方はこちら078-797-5398です 

心よりお待ちしております。
                      
Posted at 09:39