あなたの結婚をお手伝いします。神戸、阪神間の結婚相談なら、JR神戸須磨駅近郊のベスカ神戸へ。

あなたの結婚をお手伝いします。神戸市垂水区の結婚相談所なら、ベスカ神戸へ。ベスカ神戸は、結婚30年以上のベストカップル夫婦があなたを成婚までサポートする、安心の日本件婚相談所連盟正規加盟店です。

<<  2019年04月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
ブログ
イベント情報
Facebook
お相手お試し検索
会員ログインページ
日本結婚相談所連盟|IBJ

ブログ

階段  [2019年02月09日]
【階段】
 
 
「ほら?あそこに見える山あるでしょ?」
 
 
自宅の屋上から
 
正面に見える山の頂上を指差しながら家内が
 
 
「お父さん、あそこに行くのって
 
 30分くらいで行けるらしいよ
 
 ご近所のおじいちゃん、おばあちゃんが
 
 健康のためにちょうどいい距離やって
 
 お父さんも歩いてみたら?」
 
 
この一年間、町内の自治会長をしている家内は
 
怖ろしいほどのコミニュティを広げ
 
私が全くわからない動きをしていて
 
いろんな情報を持って帰ってくるのです
 
 
その中のひとつに冒頭の山の話がありまして
 
何を思ってか知らないですが
 
二人で屋上に上がって夜景を見ている時などに
 
必ず私に言うのであります
 
 
「またいつか行ってみるか」
 
 
そんな生返事ばかりしていた私ですが
 
先日、朝起きた時から
 
身体が動きたいシグナルを出していて
 
なんだか行きたくなってきた!
 
それを家内に伝えると
 
 
「それはお父さん素晴らしい!
 
 行ってき、行ってき」
 
 
なんだか簡単に行けそうな気がしたので
 
準備万端、ランニングシューズを履いて
 
山に向かって歩き出したのです
 
 
 
「まっすぐあの坂道を歩いてたら
 
 横に山道に入る道があるらしいよ」
 
 
そう聞いていたのですが
 
どれだけ歩いてもそんな横道が見当たらないのです
 
 
結局、道なりに正面の山に向かって歩いた終点が
 
ゴルフの打ちっ放しの練習場になっていて
 
仕方がないので
 
恥ずかしいながらもフロントにいたお姉さまに
 
 
「あの。。
 
 ここから見えるあの山なんですけど
 
 どこかに抜け道?入れるような道があって
 
 頂上に行けるって聞いたんですけど。。」
 
 
「そうなんですか?
 
 いゃぁ。。私この辺のものと違うんで
 
 わかりません。。
 
 でもちょっと待っててくださいよ!」
 
 
そう言うと
 
受け付けカウンターから飛び出てきて
 
お隣の喫茶、休憩ブースで休んでいる
 
お客さん数人に大きな声で
 
 
「このあぁたぁりで!
 
 あのね、あの山の頂上にー
 
 行ける道を知っている人!!」
 
 
全員が
 
ここの常連のおじいちゃんだったとは知らず
 
さらに
 
 
「この方があの頂上に行きたいんですって!」
 
 
どうしてこうなるのだ。。
 
目立ってはいけない。。と思っても
 
いつもこんなことになるのが私なのだ。。
 
 
仕方ないので
 
その方たちに事の経過を簡単に説明すると
 
その中の比較的若い方が
 
 
「あそこちゃいますか?
 
 あの奥の奥の方に階段があるから
 
 あれ登れば頂上に行けるって聞いたことある」
 
 
指差すそこはゴルフ場の駐車場の端にあり
 
確かに階段がかすかに見えたのであります
 
 
しっかりお礼を言ってその階段の下に立ち
 
見上げると200段くらいの階段が見えたのです
 
 
 
もうこの時点で40分くらいはかかっていたし
 
おじいちゃん、おばあちゃんが
 
いつも健康のために行っているというほど
 
メジャーな道だとは全く思わなかったのですが
 
言われた通りその階段をえっちらおっちら登ると
 
さらにその奥にも階段があり
 
その時点で全く人影どころか
 
熊や猪が出そうなくらいの山道になっていき
 
不気味さが増してきたのです
 
 
しかしせっかくここまで来たのだからと
 
膝がガクガクとなりながらも
 
なんとか階段を登りきると
 
 
なんとそこには景色は抜群ながら
 
 
古いベンチと、「お墓」があったのです
 
 
「お墓て。。」
 
 
どうしてこんなところにお墓があるのだ。。
 
全く予期せぬ「お墓」があったことや
 
いかにも熊や猪が出そうな気配と相まって
 
ビビりの私は慌てて階段を駆け下りて
 
自宅に戻ったのです
 
 
「あらお帰り。どやった?
 
 だいぶ時間かかったね
 
 1時間半くらいかかったんちゃう?」
 
 
「墓と階段」
 
 
「何それ?」
 
 
墓と階段と言った時点で
 
家内はかなりの食いつきを見せて
 
私の話を興味深々で聞き終えお腹を抱えながら
 
 
「ハハハ!!
 
 それってホンマの怪談やん(笑)」
 
 
軽い殺意が湧きました
 
どんな情報を持って帰ってきてんねん!
 
 
最後までご愛読ありがとうございます
 
 
あー疲れた(笑)
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                      

 

真剣にご結婚をお考えの貴方
 
おせっかいな私達にお任せ下さい。
 
資料請求の方はこちらから
 
メールでお問い合わせの方はこちらから
 
ご来店ご予約の方はこちらから
 
お電話の方はこちら078-797-5398です 

心よりお待ちしております。
                      
Posted at 09:39