あなたの結婚をお手伝いします。神戸、阪神間の結婚相談なら、JR神戸須磨駅近郊のベスカ神戸へ。

あなたの結婚をお手伝いします。神戸市垂水区の結婚相談所なら、ベスカ神戸へ。ベスカ神戸は、結婚30年以上のベストカップル夫婦があなたを成婚までサポートする、安心の日本件婚相談所連盟正規加盟店です。

<<  2019年11月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ブログ
イベント情報
Facebook
お相手お試し検索
会員ログインページ
日本結婚相談所連盟|IBJ

ブログ

PR文に魂の限りを!  [2015年08月24日]
【PR文に魂の限りを!】
 
 
「全部お任せで良いんでしょうか?」
 
 
「もちろん任せて。
 
 その代わりたくさん聞かせてよ。」
 
 
先日ご入会の会員さん。
 
 
趣味の話はもちろんのこと
 
私自身がヒアリングしながら
 
メモを取り続けている。。
 
と言いたいところですが
 
 
打ち明けますと
 
 
終わってみると実は
 
全然書いていないメモが残っているのです。
 
 
「全部、下を見ないで書いてるんですか?」
 
 
「もちろんじゃないか!」
 
 
嘘なのです。。
 
書いたフリ?をしているのです。
 
 
しかし、このヒアリングの
 
限られた時間が私の中での
 
「一番脳みそが動きまくる」
 
アドレナリンが出る時なのです。
 
 
実際に書いてなどいたら
 
肝心な話を聞き逃す。。
 
 
何より
 
眼をみて喋ることが出来ないのです。
 
 
その時に、今までがそうであったように
 
親にも友達にも
 
言ったことがないようなことを
 
打ち明けられたり
 
 
思わぬ、相談に来られた方の
 
魅力を引き出す
 
「素晴らしいワード」
 
が飛び出すことがあるのです。
 
 
私を信じ相談にお越しになられた方達の
 
はっきり言って
 
良いところしか見えないのです。
 
 
「この人の良さ」を集中に集中をして
 
見据えたいのです。
 
 
実は私の場合
 
それはたった一言のワードが
 
自分の中で「あっ!それ頂き!」と思ったら
 
想いを込めた自己PR文。相談所PR文の
 
完成形が頭の中で
 
ぼんやり出来上がっているのです。
 
 
そして、頭の中でPR文の整理が出来たら
 
 
「ありがと。大丈夫。任せて。
 
 こっちで全部書くからね。」
 
 
と言われた会員さんは
 
 
「えっ?」
 
 
と言ってキョトンとした顔になるのです。
 
 
私自身は会員さん自身が
 
自分のPRをするということ自体が
 
とても難しく、まして
 
自分のいいところを書き出して文にする。。
 
 
こんな難しいことは
 
きっと苦手だと勝手に考えている訳です。
 
 
ならば会員さんが
 
書きたいと思うことを文章にしてあげたい!
 
 
自然に出てきた想いを
 
メッセージに変えたい!
 
 
稚拙な文章で誠に申し訳ないのですが
 
出来上がった文章を
 
その日のうちに確認してもらい
 
OKを頂き登録となる訳です。
 
 
多分、会員さんは自分が登録して
 
登録されている方の他のPR文を読むと
 
ベスカ神戸のPR文との違いを
 
感じる訳であります。
 
 
それは、何より文が長い!
 
 
それに加えて
 
想いを走り書きしたような文章なので?
 
綺麗な文章?ではないのです。
 
 
もっとこう
 
魂の詰まったお相手に届け!!
 
と綴るような 言葉をちりばめた
 
私のメッセージを感じてくれていると
 
勝手に思っているのです。
 
 
なので
 
ベスカ神戸の会員さんの自己PR文は
 
実は全て私が書いているのです。
 
 
 
もちろん、このプロフを読まれた方の中から
 
「思わず会いたい!」
 
とお見合いのお申し込みをして頂きまして
 
 
実際お会いした時
 
ベスカ神戸の会員さんは
 
写真はそのまま。プロフもそのまま
 
私が成婚に際し一番大切だと思っている
 
 
何より「嘘がない!」感じが大切なのです。
 
 
会員さんは正直で真面目な方ばかりなので
 
 
「実は私書いてないんです。」
 
 
と言っちゃってしまうのです。。
 
 
「言っちゃったか?」
 
 
「はい。でも。めっちゃわかりやすかった。。
 
 そのままだね。」
 
 
と言われることが多々あるそうです。
 
 
先日お見合いされた会員さんも
 
最初の10分くらいは
 
その話題で盛り上がり
 
交際に入ってくれたのです。
 
 
「あれって
 
 先生のラブレターみたいですね。」
 
 
そんな涙が出るような
 
嬉しいことを言ってもらった先日
 
 
「魂込めて書かせて頂いておりま。」
 
 
と電話口で真っ赤になった私を見て
 
家内が一言
 
 
「お父さん。純情やね。」
 
 
だって。。
 
アホか! 汚れじゃ!
 
 
最後までご愛読ありがとうございます。
 
 
あーラブレター書きまくりたい!
  
                             

 

真剣にご結婚をお考えの貴方
 
おせっかいな私達にお任せ下さい。
 
資料請求の方はこちらから
 
メールでお問い合わせの方はこちらから
 
ご来店ご予約の方はこちらから
 
お電話の方はこちら078-707-6111です 

心よりお待ちしております。
                             
Posted at 09:39